CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港とシンガポール、似て非なる兄弟?それとも双子?

仮に、アジアに於けるオフショア市場をリードする国(地域)を“挙げて見なさい”と言われたら貴方の頭の中には一体どこが思い浮かぶものでしょう

香港?それともシンガポール?或いはフィリピンなどでしょうか…

(恐らく)少しでも海外投資などをご経験された方々であるならば、オフショア市場をこのアジアで牽引しているのは香港かシンガポールの2つのマーケットであることを理解していらっしゃいますし、海外絡みのビジネスや資産運用と言った局面に立たされるようなことがあった場合は、先ずこれら2つの選択肢をどのように有効利用して行くのかを考えるのかが「基本ベース」となっていると言っても過言ではないでしょう。

既にご存知の通り、香港もシンガポールも既に国際的には非常に高い信用を保っています。双方とも法整備や金融インフラ、また人材のレベルに至るまで、地域差は多少あるとは言え、甲乙を付け難いと言うのが実勢です。

今回は、過去にも何度か題材として取り扱って来たテーマ(香港vsシンガポール)を、全く違う視点で比較した時の差異をベースとしてご案内させて頂きたいと思います。その「視点」とは、実際に貴方がこれらの場所に居住するとした場合、一体どのような違いがあるものなのか?と言うものです。

詳しくはCCM香港HP
生活面から仕事面まで…人が住む上での香港vsシンガポール

 - お役立ち情報, ビジネス, 海外移住・国際, 生活, 香港生活情報 ,

  関連記事

no image
香港法人も巻き込まれる?中国における“商業賄賂”問題

一般的な見方として中国と言う国を捉えた時に『商業賄賂』と言う言葉を並べると違和感 …

no image
「仮想通貨」を巡る税法上の解釈について(2)

昨年末にかけて恐るべき勢いを持って金融業界を席巻した感のあった「仮想通貨」ですが …

no image
そんなに遅くても大丈夫?香港の税務申告について

香港や中国などと違い、日本では「3月」と言う月は結構な負荷が掛かる月です。何故な …

no image
日本の生命保険に関する税法上の違いとは?-2

昨今では国を跨る様々な法的規制の整備や商品提供を行う側の商業的な目的が優先されて …

no image
海外進出日系企業が抱える資金面・事業面での課題とリスク

企業の海外進出に於けるその「目的」は、つい10年ほど前まで支配的概念であった「現 …

IMG_5310-1.jpg
香港のハロウィンは?

10月31日のハロウィンに向けて、香港の街中でもカボチャの飾り付けを目にするよう …

no image
香港で上場するには…

以前ほどでなくなったとは言え、依然として企業の『海外進出先』の中で中心的な位置に …

no image
実はメリットだらけ!?ビジネスコンサル会社を挟むことで得られる利点。

香港や中国に進出されている会社様の会計記帳や監査と言うものは往々にして直接お客様 …

no image
そもそも『オフショア法人』とは何なのか?

海外投資や海外ビジネスと言う括りでネット等で検索をしたりすると、その検索記事の中 …

no image
「トリーティーショッピング」から得るメリット

海外展開を行う企業の中には、進出における最初のプランニングの段階から様々な場所に …