CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

オンラインセミナー 香港法人ビジネス活用術<オフショア法人編> 1/24(水)開催

seminar_img

【 香港法人、BVI、セーシェル他オフショア法人設立セミナー情報 】
個人でも法人でも、海外市場に目を向ける先として必ず候補に挙がるのが、香港。
日本から最も近いオフショアマーケットであり、また同時に『国際金融センター』として揺ぎない地位を築いている香港の特色や、この地域を利用する事によって得られるであろうビジネス上の様々なメリットの一端をご紹介致します。

また、最近厳しいと言われるHSBC香港の法人口座開設。口座を開設する為のCCM香港のサポートもお伝えいたします。

先月のオンラインセミナーより仮想通貨に関するセミナーも行っております。
今話題のビットコイン、そしてイーサリアムにご興味のある方、ぜひご視聴ください。

【 開催日時 】
2018年1月24日(水) 20:00~21:30 <オンラインセミナー>
詳しくはこちらから→ 海外法人設立&仮想通貨 オンラインセミナー

【 主な内容 】
前半:香港ビジネス活用術<総合編>(20:00~20:30)
1.香港を活用する理由
a)日本と香港のビジネス環境の比較
b)ワールドクラスの金融機関が香港を選ぶ訳

2.オフショアを選択する理由
a)香港+オフショア:ゼロ課税地域の進出とは?
b)オフショア法人の特徴と目的
c)どちらがお得?オフショアvs香港

3.その他留意して置く事
a)銀行口座開設について
b)銀行口座以外のオプション
c)仮想通貨+法人設立?
※セミナー内容が変更される可能性もあります。

———————————————-

後半:仮想通貨オンラインセミナー(20:35~21:30)
1)前回のご質問にお答えします。
~主要仮想通貨銘柄を解説します!世界の投資家は、何を買っているのか?~
2)今話題のICOとは?
3)ICOに参加するときのポイントは?
4)最近の仮想通貨の情勢と見立て
5)リアル質問会

日本全国、海外どこからでもPCとインターネットがあればどなたでも参加頂けます。
CCM香港が提供する海外法人設立、香港法人設立のセミナーのお申込はこちら

 - お役立ち情報, 仮想通貨, 法人設立セミナー, 海外法人(オフショア法人), 香港法人 , ,

  関連記事

prof150x150
香港への現金持ち込み申告義務化へ

12万香港ドル以上の香港への持ち込みの申告義務化について,香港政府からプレスリリ …

no image
香港が狙う、CTC(財務統括拠点)を利用した新たな戦略

香港の利得税(法人税)の税率は16.5%であり、アジアでも際立って低い事は周知の …

banner_meeting
次回の海外法人設立個別相談会(無料)は、1月17日(火)/1月18日(水)開催です。

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
独断と偏見で選ぶ、香港の『2019年10大ニュース』-1

1年の終わりになると必ず取り扱われるテーマの中に「◯◯◯◯年の10大ニュース」と …

no image
海外に何らかの支払いをする時に重要なこと

日本で全てのビジネスが完結するのであれば、全く考慮に入れる必要がないと言うタイプ …

no image
香港法人の会計監査業務依頼はCCM香港に。

香港で法人を持つと行うと必ず行わなくてはならないことの一つに「会計監査」がありま …

no image
インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)香港で法人用投資口座を開設するには?

日本居住者が海外の証券口座を開設したい場合の選択肢として、香港のInteract …

bitcoin
仮想通貨(暗号通貨)に関する所得の計算方法等についてー1

日本国の税法では、ビットコインやイーサリアム、リップルをはじめとする仮想通貨(暗 …

no image
日本の生命保険に関する税法上の違いとは?

昨今では国を跨る様々な法的規制の整備や商品提供を行う側の商業的な目的が優先されて …

no image
オフショアセンター比較、香港かそれともシンガポールか?

海外進出にはそれぞれの目的があり、それらによって進出先国が変わるのは当たり前のこ …