CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港で“お手伝いさん”を雇う際の基本事項

海外駐在となると様々な事を一から準備して行かなくてはならない為、駐在員自身やご家族への“負担”が色々な形で掛るものです。仕事面は代替えが利かないのは致し方がないにしても、生活面でのサポートを誰かに依頼することは現実的な選択肢として存在するものであり、その面のサポートが香港には存在しています。

香港では一般的な認識として「ドメスティックヘルパー」と呼ばれる職業があり、傾向的には東南アジアから香港にやって来る女性達がその役を担っています。その数は実に33万人にも及ぶと考えられており、共働きを行う香港人や外国から駐在で来るような方々を“傍から支える”貴重な労働力のひとつでもあります。

今回はこのように香港のご家庭の中で一般的に雇われている「ドメスティックヘルパー」に関する雇用に関してご案内させて頂きます。

詳しくはCCM香港HP
「ドメスティックヘルパー」を雇う経路とは?

 - お役立ち情報

  関連記事

no image
HSBC法人クレジットカードが切替えに

HSBCで法人口座を開設すると法人用クレジットカードの申請も可能です。 経費の精 …

no image
海外に何らかの支払いをする時に重要なこと

日本で全てのビジネスが完結するのであれば、全く考慮に入れる必要がないと言うタイプ …

no image
何故、会計と税務はこれほど違うのか?〜海外子会社株式の評価減について〜

会計と税務の間には基本的発想と言う点で明確な違いが存在している為、往々にしてその …

no image
中国における短期滞在者免除とは?

国際税法に触れるとその中で必ず出て来るものの内の一つに出張者の滞在日数を巡る部分 …

no image
【コーヒーブレイク】日本企業による「クロスボーダーM&A」傾向と今後の動向

近年、日本企業による海外企業の「M&A」が活況の様相を見せています。調査 …

no image
【2カ国で課税?日本と香港の双方の居住者となる場合】

香港では、1(課税)年度に180日以上、又は連続する2(課税)年度において300 …

no image
新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く …

no image
香港新会社法、連結財務諸表作成の免除

今回は、香港新会社法379条に定める”連結財務諸表の作成免除&#82 …

no image
中国で確定申告は必要か?

税金を支払う季節になって来ると、この手の質問が当社にもお客様から来る事が多くなっ …

banner_meeting
10月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …