CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港の競争を勝ち抜いている日系企業の事例とその秘訣とは?

香港進出の日系企業数は近年、撤退数とその数を比較すると芳しい状況(結果)とは目に映りません。著名な経済誌である東洋経済のリサーチなどによる2017度版の統計に寄りますと、日系企業の進出のピークは(意外なことに)震災の翌年である2012年であり、その数は実に54件に達しました(撤退は16件)。

ところがそれ以後は、経済的なダメージが及んだのでしょうか、進出数は2013年が30件、14年が19件、15年が12件、16年が10件と言った形で減少する経緯を辿っています。

しかしながら、それでも現時点においては外国企業の進出の統計上、日本がアメリカを凌ぎ、トップに君臨していると言うものです。

そんな中で今回は香港進出を行い、その結果、成功をした各業界の事例をご案内したいと思います。

詳しくはCCM香港HP
香港進出日系企業、どんな会社が成功を享受しているのか(事例のご紹介)

 - お役立ち情報, 香港法人 ,

  関連記事

no image
中国で確定申告は必要か?

税金を支払う季節になって来ると、この手の質問が当社にもお客様から来る事が多くなっ …

no image
タックスヘイブン税制が企業に求める「文書化」の義務2

軽課税地域とされる香港は常に税務的な視点からオンショア国の標的になります。実際、 …

no image
日本との違い–海外給与の取扱い

海外現地法人などに赴任となった場合はその駐在の社員に対する給与について考えて置か …

no image
香港MPF最高収入限度額変更

2000年12月から香港で導入されている公的制度のひとつであるMPF(=香港強制 …

no image
海外設備を貸与する場合の税制について

海外への進出についてはその目的に応じて準備して置かなくてはならないもの(こと)は …

no image
平成31年度の税制改正概要について-2

毎年の恒例行事でもありますが、昨年の12月、与党による次年度(平成31年)の税制 …

no image
支店として海外に進出する場合に留意しなくてはならない事

海外進出を検討されている企業は、一定の市場リサーチなどを終えた後に進出方法を決定 …

no image
香港とシンガポール、似て非なる兄弟?それとも双子?

仮に、アジアに於けるオフショア市場をリードする国(地域)を“挙げて見なさい”と言 …

no image
「トリーティーショッピング」から得るメリット

海外展開を行う企業の中には、進出における最初のプランニングの段階から様々な場所に …

no image
香港を存分に活用することで見るビジネス展開とは?

中国でのビジネスを考えるとき、必ずその前提として多くの方々の脳裏に浮かぶ都市が2 …