CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港ビジネス活用術ウェビナー 12/12(水)開催

seminar_img_houjin

今年最後の無料ウェビナーの開催日が決定いたしましたので、お知らせいたします。

今回、仮想通貨メインのセミナーはありませんが、仮想通貨を絡めた法人設立に関する質問事例をご紹介いたします。

仮想通貨に興味のある方、香港法人を設立を検討されている方、海外法人を設立して数年経過している方、どちらの方にも必見の内容となっております。

ぜひ、ご参加ください。

【 開催日時 】
2018年12月12日(水)20:00~21:00
詳しくはこちらから→ 香港ビジネス活用術 ウェビナー

【 主な内容 】
■香港ビジネス活用術<総合編>(20:00~21:00)
第一部:仮想通貨を絡めた海外法人設立に関する質問事例
第二部:香港を活用する理由
(1)香港法人の特徴
(2)香港税制について
(3)日本と香港のビジネス環境の比較
第三部:香港進出の為のノウハウ
(1)法人設立タイムフレームと強制制度
(2)海外進出(香港&中国)の事例とメリット
(3)特別制度の活用
(4)海外進出形態の違いによる実質税率の比較
第四部:「香港+オフショア」と言う選択肢
(1)香港を利用した”ゼロ課税”進出オプション
(2)オフショア法人の特徴と活用目的
(3)オフショアvs香港と日本を含めた比較
(4)銀行口座開設の為に備えること
(5)新しい決済システム

※ウェビナー内容は変更となる場合がございます

日本全国、海外どこからでもPCとインターネットがあればどなたでも参加頂けます。
CCM香港が提供する海外法人設立、香港法人設立のウェビナーのお申込はこちら

 - お役立ち情報, 仮想通貨, 日本, 海外法人(オフショア法人), 香港法人 ,

  関連記事

no image
英国と中国、「香港」を巡るお互いの主張

我々西側にいる人間たちからすると、中国が行なっている香港に対する弾圧というのは非 …

banner_meeting
12月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
中国での「社会保険」に日本人駐在員は加入する必要があるのか?

弊社の業務範囲と言うのは香港を中心としてオフショア国(地域)などのご相談案件が中 …

no image
家族帯同か否か?海外駐在に於ける会社方針について

海外駐在員を送り出す際に会社側として考えることの中の1つと言うのは、駐在者が仮に …

no image
香港MPF最高収入限度額変更

2000年12月から香港で導入されている公的制度のひとつであるMPF(=香港強制 …

no image
税務署目線で対策を練ることの大切さについて2

前回からの続きとなりますが、今後、軽課税地域に居住している人やそこで事業展開を計 …

no image
中国で駐在員が巻き込まれるトラブル(事例紹介)

中国は日本人(駐在員)にとって”合う“、”合わない“がハッキリと分かれる傾向が多 …

no image
年末に迫る、「国外財産調書」提出の準備を貴方はどう捉えるか?

平成24年度の税制改正の際に適正な課税・徴収の確保を図る観点から、国外で取得した …

no image
ハローキティとGoogleの共通点?

日本発のキャラクターとして今では世界で圧倒的な人気を誇る、サンリオの『ハローキテ …

no image
ビットコインに関わる消費税の改正について

海外でもそうですが、最近日本でビットコインが話題となって参りました。 今年の4月 …