CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

新型コロナウィルス対策:『追加支援策』に見る香港と日本の違い-1

最近顕著になって来ているのは、新型コロナウィルスの展開に各国で“差”が生まれて来つつあると言うことです。世界最大規模の被害を出している米国や、それに続くスペイン、イタリアは相変わらずハイペースで感染者数と死亡者数が増え続けていますが、一方でこの新型コロナウィルスの発症国である中国や、お隣りの国である韓国に至っては(現時点のデータ上で)既に“ピークアウト(=峠を越える)”の兆しすら見せ始めるようになりました。

勿論、まだまだ予断を許さない状況であることは間違い無く、安心するには程遠い世界ではありますがこれはそれぞれの国の政府や国民たちの取組姿勢が「形」となって表れ始めていると言えなくもないでしょう。香港も対新型コロナウィルスについては政府&市民とも意識が非常に高く、また結果についても“健闘している“と評価される水準を維持していますが、この度、更なる追加支援として政府が幾つかの政策を発表しました。

丁度、時をほぼ同じくして日本の安倍総理も対コロナウィルスに関する幾つかの支援策を発表したこともありますので、ここは本稿と次稿の二回に渡り香港と日本の具体的な『支援策』の中身と実施適用に至るまでのハードル等を考察します。

詳しくはCCM香港HP
実効性ある19,250億円支援に踏み切る香港と実効性に疑問符が残る108兆円支援に戸惑う日本の国民

 - お役立ち情報, ニュース, 日本, 生活, 香港 ,

  関連記事

no image
何かと面倒な、海外税務の対応について

毎年日本では税制大綱なるものが年末に掛けて大枠を決定し、年明けに正式発表、そして …

no image
居住者・非居住者の定義とは?中国での解釈

日本だけでなく多くの国々で税制を考えた時に“焦点”となる部分というのは、果たして …

no image
「仮想通貨」を巡る税法上の解釈について(2)

昨年末にかけて恐るべき勢いを持って金融業界を席巻した感のあった「仮想通貨」ですが …

no image
海外駐在期間が短縮された場合と延長になった場合の対応

駐在の期間変更と言うのは時と場合によって発生する可能性があります。例えば当初、一 …

no image
【重要】CCM香港休業のお知らせ

平素は格別のお引きたてを賜り誠にありがとうございます。 弊社CCM香港は、下記の …

no image
香港で行う資金調達 IPOの改定項目が与える影響とは?(1)

以前も何回か香港での上場に関する記事を投稿させて頂いたこともありますが、昨今では …

no image
「逃亡犯条例」、遂に撤回!香港住民が獲得したものと今後の情勢とは?

2019年9月4日、香港行政長官であるCarrie Lamが正式に「逃亡犯条例」 …

no image
JETRO分析資料からみた香港における「スタートアップ」事業の近況

定期的なリサーチ資料として各産業界からも重宝されているJETRO(ジェトロ/日本 …

no image
今日の香港は明日の台湾 〜台湾総統選が残すもの〜

2020年になってから11日後に行われた台湾総統選の結果が出ました。総統選の事前 …

no image
政府機関が宣伝する香港の魅力とは?

ビジネス誘致と言う視点で政府機関の一部として公式に香港のプロモーションを行なって …