CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港における新型コロナウィルス感染症対策最新アップデート2

前稿では、去る7月9日に更新された香港のコロナ禍対策の詳細をご案内させて頂きました。

繰り返しになりますが、香港のこの新型コロナ感染症対策というものは世界状況から俯瞰すると非常に成功している事例のひとつであるというのはその実績が物語っています。

“徹底した対策“、“合理的な手順“、そして“スピード感“と言う非常時に必要とされる全ての要素を兼ね備えたやり方は、ある意味、現政権であるキャリー・ラム行政長官と中国北京の強権が功を奏した形と言え、これは、香港在住者にとっては“怪我の功名“と映る結果と言えなくもありません。

本項ではこの「成功事例」となっている香港の対応策から派生する形となる(香港→日本への入国)という論点で我国が敷く入国時の規則のあれこれについてご案内させて頂くことにします。

詳しくはCCM香港HP
連日新規感染者数“ゼロで更新?香港の徹底化されているコロナ対策について(香港→日本入国編)2

 - お役立ち情報, 生活 , ,

  関連記事

no image
進出金融機関数から見る香港の横顔

国際金融センターと呼ばれて久しいこの香港ですが、ここに進出を果たしている金融機関 …

no image
海外で使用するお土産って消費税は免除?

海外赴任が決定し、今まさに“これから出国“と言うような方々の中には、赴任先でこれ …

no image
今更聞けない香港ビジネス基礎事項① ~会社秘書役とは?~

香港で法人を設立する際、日本の方々が一様に戸惑われる事のひとつに『会社秘書役(C …

banner_meeting
5月の法人設立個別相談会も、2会場で開催します!

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
「逃亡犯条例」、遂に撤回!香港住民が獲得したものと今後の情勢とは?

2019年9月4日、香港行政長官であるCarrie Lamが正式に「逃亡犯条例」 …

no image
海外子会社に特許権などを使用させる際の注意点

2000年前後を機として日本企業の多くはその生産の拠点を中国に求めたことは周知の …

no image
本社と海外子会社の間にある“溝”

昨今、『海外進出』の際の問題点の中には海外子会社に於ける危機管理対応があります。 …

no image
メインボードで超大型IPO、アリババがとうとう結実!

最近の香港を巡るニュースと言うのはその殆どが香港デモに関するものであり、このデモ …

no image
香港の一国二制度の終焉と政治的な““駒と化す選挙制度

今までBlogの方向性と言うのは切り口として西側のスタンスを軸に論じて来た訳です …

no image
香港、史上初のロックダウン導入

欧米各国では新型コロナの再拡大を受けて様々な国で「ロックダウン」が実施されていま …