CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港における新型コロナウィルス感染症対策最新アップデート2

前稿では、去る7月9日に更新された香港のコロナ禍対策の詳細をご案内させて頂きました。

繰り返しになりますが、香港のこの新型コロナ感染症対策というものは世界状況から俯瞰すると非常に成功している事例のひとつであるというのはその実績が物語っています。

“徹底した対策“、“合理的な手順“、そして“スピード感“と言う非常時に必要とされる全ての要素を兼ね備えたやり方は、ある意味、現政権であるキャリー・ラム行政長官と中国北京の強権が功を奏した形と言え、これは、香港在住者にとっては“怪我の功名“と映る結果と言えなくもありません。

本項ではこの「成功事例」となっている香港の対応策から派生する形となる(香港→日本への入国)という論点で我国が敷く入国時の規則のあれこれについてご案内させて頂くことにします。

詳しくはCCM香港HP
連日新規感染者数“ゼロで更新?香港の徹底化されているコロナ対策について(香港→日本入国編)2

 - お役立ち情報, 生活 , ,

  関連記事

no image
香港での「解雇」について

米中貿易戦争の影響や長期化しているデモの影響もあってか、最近の香港市場から出て来 …

no image
海外における経営現地化の難しさ

海外展開を行う企業にとっては昔も今も恒常的課題として横たわるのは海外現地化への舵 …

no image
金融サミット開催で“失地回復“を狙う香港

香港は言わずと知れた「国際金融センター」の一つである訳ですが、中国との政治的な軋 …

no image
平成30年4月1日以降開始年度に影響を及ぼすタックスヘイブン税制の改正

今年の12月14日、国税庁から税制大綱が発表されました。毎年、この時期になると翌 …

no image
今後、香港は果たして生き延びることが出来るのか?

2019年6月と言う月は、香港にとってとても“過酷な体験をした月”として人々の胸 …

no image
SARS(重症急性呼吸器症候群)と新型コロナウィルス、香港での捉えられ方

中国湖南省武漢市で発生した新型コロナウィルスが猛威を奮っています。香港のキャリー …

no image
香港の所得税(累進税率と標準税率)の構造って?

香港でも給与所得に対する課税と言うのは当然のことながら存在しています。その種類は …

no image
【コーヒーブレイク】海外勤務者の税務上に関する留意点について

コロナ禍が恒久化しつつある現在、日本の企業の海外進出や出先とのやり取りと言うのは …

no image
英国のEU離脱に関する考察

英国は6月24日の国民投票でとうとう一大経済圏であるEUから“離脱をする”事とな …

no image
中国で駐在員が巻き込まれるトラブル(事例紹介)

中国は日本人(駐在員)にとって”合う“、”合わない“がハッキリと分かれる傾向が多 …