CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

AI開発が経済復興の鍵?香港の“これから“について

今や世界各国で競争戦争となっているのが人工知能(Artificial Intelligence=AI)の開発であり、この分野を牽引するのがアメリカであるのに異論を唱える者達は恐らくいないでしょう。開発スピードの速さが想定しているものよりも遥かに早いこともある為、スペースXのイーロン・マスク氏のような世界的に著名な経営者などは世界に大きな警鐘を鳴らしていたりしますが、最早この方向性や動きに対して(一定の圧力等によって)スピードを緩めることは可能であったとしても、ストップをかけることは誰も出来ないと言うのは明白です。

そして、そう言うことを前提として今後の成り行きを見た場合、この分野で他の者と“差別化出来る“何か?を発見し、そして実装化出来る者が現れたとしたら、その者は一夜にして成功者となり世界をリードする存在になることは間違いありません。これは単にひとりの「人間」と言う尺度ではなく、「国」や「地域」と言う形に置き換えたとしても同様です。

今回のBlogでは、香港におけるこの「AI分野」での躍進について、改めて考察して行く事にします。

詳しくはCCM香港HP
AIを制するものは世界を制す。香港の準備は如何に?

 - お役立ち情報, テクノロジー, 香港, 香港法人 , ,

  関連記事

no image
「コロナウィルス」が呼び起こした“記憶”、香港が経験した伝染病に対峙した日本人たち

2月8日の各メディアのニュースで多くのヘッドラインを占有したのが「中国から香港へ …

no image
「一国二制度」の下、香港・広東・マカオの協定モデルとして計画が進む珠江デルタ発展計画 ~『横琴新区』(中国珠海)

香港を足掛かりとして進出を成し遂げた企業の多くは、立地的にその後ろに位置する中国 …

3d people - man, people push up word "tax"
【駐在員&出張者税務 - 日本と中国で2重所得税の課税?】

個人の海外税務において頻繁に出るキーワードのうちの一つは『183日』と言う言葉で …

アイキャッチ:セミナー150x150
オンラインセミナー 香港法人ビジネス活用術<香港法人編> 8/23(水)開催

【 香港法人、BVI、セーシェル他オフショア法人設立セミナー情報 】 個人でも法 …

no image
予想以上に根深いのか?『国家安全維持法』の締め付け

香港市民と中国の関係が決定的に転換した出来事と言うのは(このBlogでも何度も取 …

no image
いよいよ本格化(再開)する日本から香港へのビジネス進出

ここ数年、新型コロナウイルス感染症の影響により、日本と香港のビジネスは非常に厳し …

no image
香港飲食業界への進出について

香港人の一般的なライフスタイルの中では「外食」と言う習慣は切っても切り離せないも …

no image
今更聞けない香港ビジネス基礎事項① ~会社秘書役とは?~

香港で法人を設立する際、日本の方々が一様に戸惑われる事のひとつに『会社秘書役(C …

no image
またまた登場?来年度から導入が噂される「新出国税」

先月の26日、日経の紙面には日本の観光庁が新たな出国税を導入する検討に入ったとの …

no image
香港の会計事務所が突然解散することになってしまった・・・・

昨今の経済状況はやはり芳しいものではありません。香港や中国進出をされている日系企 …