CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

海外FX口座と香港法人

香港を中心として中国などへのビジネスコンサルを生業としております弊社には上記のようなFX口座と繫がる
法人設立に関する問合せが毎日のように入って参ります。

勿論、FXを取り扱われるお客様からのご要望などは依然としてBVIやセーシェルと言ったオフショア地域での
法人設立が主となる訳ですが、最近ではそれを”香港で”代替する(つまり、香港法人設立)動きが顕著になって来ました。

その理由をひとつに絞る事はできませんが、事実として挙げさせて頂くのであれば、中国市場がFXに対してその門戸を
徐々にオープンにして来ているなどの環境的な変化も後押ししていることかも知れません。

事実、多くのFXブローカーがその進出の拠点となる場所を香港に決め中国市場がリテールFXの完全許可がおりるのを
今か今かと待ち構えているような状況です。

また、こういう動きに敏感に反応されるのも、香港法人を設立して海外のFX口座を開設して運用したいと考えていらっしゃる方々。

物事には原因と結果の因果関係があるとはよく言われることですが、法人設立ひとつ取って見ても”海外FX口座、
オフショア、香港”と言う何気ないキーワードの変化の裏にすら、こうした数え切れない要因が詰まっているのだと感じる
今日この頃です。

 - HSBC, iAccount, お役立ち情報, 海外銀行情報, 香港法人 , , , ,

  関連記事

no image
海外駐在期間が短縮された場合と延長になった場合の対応

駐在の期間変更と言うのは時と場合によって発生する可能性があります。例えば当初、一 …

no image
高度外国人材が選ぶアジアのベストマーケットとは?

去る11月21日、Bloombergに記載された記事の中にスイスのビジネススクー …

no image
香港会社設立オンラインセミナー 2.ステップアップ香港編 11/24(水)開催

【 香港法人、BVI、セーシェル他オフショア法人設立セミナー情報 】 個人でも法 …

渡航不要口座開設
【渡航不要!香港で法人口座を開設する方法】

CCM香港では日本に居ながら海外法人を設立し、日本語サポートが受けられる法人口座 …

no image
香港の年金=強制積立金制度について

香港で就業という事由が発生すると起業主は自分の従業員の為にいくつかの強制制度に加 …

no image
今、改めて…香港で法人を作るメリットとは?

国際金融センターとしてニューヨークやロンドンと並び、依然として香港の地位は非常に …

no image
【コーヒーブレイク】日本企業による「クロスボーダーM&A」傾向と今後の動向

近年、日本企業による海外企業の「M&A」が活況の様相を見せています。調査 …

no image
ここ数年から見る香港の将来

1997年に返還されて以来、香港は中国に対して一定の独立性の維持を約束されながら …

アイキャッチ:セミナー150x150
オンラインセミナー 開催のお知らせ 香港法人ビジネス活用術<香港法人編>

みなさん、こんにちは。CCM香港スタッフです。 2月22日(水)に開催する、香港 …

no image
「居住判定」が重要となる国際課税との判断基準の肝とは?

香港やシンガポールと言ったタックスヘイブン地域(国)に住み始めると、所得の多くな …