CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・活用するための最新情報

海外FX口座と香港法人

香港を中心として中国などへのビジネスコンサルを生業としております弊社には上記のようなFX口座と繫がる
法人設立に関する問合せが毎日のように入って参ります。

勿論、FXを取り扱われるお客様からのご要望などは依然としてBVIやセーシェルと言ったオフショア地域での
法人設立が主となる訳ですが、最近ではそれを”香港で”代替する(つまり、香港法人設立)動きが顕著になって来ました。

その理由をひとつに絞る事はできませんが、事実として挙げさせて頂くのであれば、中国市場がFXに対してその門戸を
徐々にオープンにして来ているなどの環境的な変化も後押ししていることかも知れません。

事実、多くのFXブローカーがその進出の拠点となる場所を香港に決め中国市場がリテールFXの完全許可がおりるのを
今か今かと待ち構えているような状況です。

また、こういう動きに敏感に反応されるのも、香港法人を設立して海外のFX口座を開設して運用したいと考えていらっしゃる方々。

物事には原因と結果の因果関係があるとはよく言われることですが、法人設立ひとつ取って見ても”海外FX口座、
オフショア、香港”と言う何気ないキーワードの変化の裏にすら、こうした数え切れない要因が詰まっているのだと感じる
今日この頃です。

 - HSBC, iAccount, お役立ち情報, 海外銀行情報, 香港法人 , , , ,

  関連記事

no image
香港での破産手続き 破産者の職責

香港裁判所から免責許可が出された後、および破産期間においては、破産者はその破産状 …

no image
中国で駐在員が巻き込まれるトラブル(事例紹介)

中国は日本人(駐在員)にとって”合う“、”合わない“がハッキリと分かれる傾向が多 …

no image
海外法人設立個別相談会(無料) 東京銀座・大阪にて開催いたします

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
香港に於ける企業買収(M&A)の事例と法規制

世界3大国際金融センターのひとつとして尚も存在し続ける香港。この香港で企業買収案 …

no image
外国子会社配当益金不算入制度を巡る幾つかの論点

香港やシンガポールなどの軽課税地域・国に現地法人などを持つと、そこで上がった利益 …

no image
【香港を撤退(香港法人を清算)する際の方法について】

香港法人の業績や役割が、当初計画していた目標(値)などを達成出来なかった場合、当 …

no image
中国での「社会保険」に日本人駐在員は加入する必要があるのか?

弊社の業務範囲と言うのは香港を中心としてオフショア国(地域)などのご相談案件が中 …

Bank
HSBC法人口座手数料改正のお知らせ

HSBC法人口座手数料改正のお知らせ 2016年2月よりHSBC香港の法人口座維 …

no image
香港・海外進出時に重要な事と言うのは?

香港のみならず海外進出をされる際はマーケットリサーチを筆頭とした様々な項目を事前 …

no image
源泉徴収と言う視点からみた国際税務

一般的に外国企業が日本において日本のマーケットを利用して何等かの所得を獲得した場 …