CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

HSBC法人口座手数料改正のお知らせ

HSBC法人口座手数料改正のお知らせ

2016年2月よりHSBC香港の法人口座維持手数料が改正されますのでご案内いたします。
従来より口座維持手数料が高くなりますので、ご利用中の皆様は口座残高には十分お気を付けください。

また、すべての手数料は香港ドルセービング(HKD Savings)口座から引き落としとなります。

<HSBC香港の法人口座維持手数料>
HSBC Business Direct
(ビジネスダイレクト口座)
HK$50,000以上 口座維持手数料無料
HK$50,000未満 月額200香港ドル (現在は100香港ドル)

Business Vantage
(ビジネスバンテージ口座)
HK$500,000以上 口座維持手数料無料
HK$100,000からHK$500,000未満 月額200香港ドル (現在は100香港ドル)
HK$100,000未満 月額450香港ドル (現在は300香港ドル)

*口座残高には香港ドルと外貨、投資口座の時価総額が含まれます。

CCM香港では香港法人やオフショア法人の設立からHSBC法人口座開設までお手伝いをしております。

 

 

 - HSBC, 海外銀行情報 , , , , , ,

  関連記事

no image
HSBC口座保有者の備え 遺言書作成のススメ

今日は香港で遺言書を作成する方法やメリットについてご紹介させていただきます。 誰 …

no image
中国現地法人駐在者への給与送金について

日本本社として中国で現地法人子会社などを構えた際、先ず念頭に置かなくてはならない …

no image
適用間近となる非居住者口座情報の自動交換制度

非居住者口座情報自動交換制度が始まります。この制度の“適用対象者”と言うのは自国 …

no image
銀行口座開設及び維持に問題が発生した時のために

今まで香港は銀行口座を開設する場所としては”世界で最も便利な地域の1 …

no image
シャドーバンキングに走る香港の住宅購入者

数ある香港の特色を挙げると、その中には必ず世界的に(悪評で知られる)高額な不動産 …

no image
【HSBC口座を確実に開設するには…】

HSBCでの銀行口座開設の難易度に対してご心配をされる方々が昨今では多いのですが …

HSBC00
“難民化”しつつある、昨今の銀行口座開設希望者事情

既にこのCCM香港のコラムでも何回にも渡って昨今の香港での銀行口座開設事情の変化 …

no image
海外で銀行口座開設を行う際に心掛けて欲しいこと1

香港やシンガポールだけでなく、“タックスヘイブン”と称される低課税地域や国での銀 …

Bank
HSBC法人口座開設当日に入金は可能ですか?

香港法人を設立してHSBC香港の法人口座開設希望のお客様からのお問い合わせのケー …

no image
【”638億ドル”と言う金額の意味】

先月の話になりますが、香港の財政長官である曽俊華(ジョン・ツァン)氏は2015/ …