CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

HSBC口座預金を相続するには?

香港において何らかの資産をお持ちの方が亡くなった場合、亡くなられたのが香港である場合には、それらの資産(預金や株式、不動産等)は自動的に凍結され、香港における遺産相続手続きを経なければ、資産の移動や譲渡が出来なくなります。

香港における遺産相続手続きにつきましては、香港裁判所に故人および相続人の情報や資産の詳細などを通知した上で承認を得、資産の処分を委託する遺産管理人Administrator)への「遺産管理書」の付与を受け、遺産管理人の手により、適法に相続人へ遺産の分配が行われることになります。

【大まかな相続の流れ】
null

CCM香港では海外遺産相続のお手伝いも行っております。お気軽にお問い合わせください。

【 海外遺産相続手続きサポート 】をご希望の方はこちらから

 - HSBC, 海外銀行情報

  関連記事

no image
2016年、大きく変化した銀行口座模様

2016年もあともう数日を残すばかりとなりました。弊社のような海外法人設立を行な …

HSBC00
“難民化”しつつある、昨今の銀行口座開設希望者事情

既にこのCCM香港のコラムでも何回にも渡って昨今の香港での銀行口座開設事情の変化 …

no image
いよいよ狭まって来た(?)オフショア口座開設の状況 ~シンガポール~

アジアで香港と並ぶ人気マーケットと言えば、一にも二にもシンガポールが挙げられます …

HSBC_Tower ロンドン本社
HSBC CEOが発表した「大きな決断」

世界最大の金融グループのひとつであるHSBCホールディングス。 CEOであるスチ …

no image
HSBC法人口座を利用しないと発生する手数料

弊社で法人をお預かりしているお客様宛てに、HSBCから様々な手紙が送られてきます …

no image
適用間近となる非居住者口座情報の自動交換制度

非居住者口座情報自動交換制度が始まります。この制度の“適用対象者”と言うのは自国 …

no image
HSBC口座保有者の備え 遺言書作成のススメ

今日は香港で遺言書を作成する方法やメリットについてご紹介させていただきます。 誰 …

no image
香港で故人の口座から残高を引出しするには?

海外で口座を所有されていらっしゃる方や香港などに駐在でいらっしゃった方などが、お …

HSBC Valletta Branch

マルタ島で見かけたHSBCバレッタ支店。 HSBC香港のATMカードでユーロを引 …

Bank
HSBC法人口座開設当日に入金は可能ですか?

香港法人を設立してHSBC香港の法人口座開設希望のお客様からのお問い合わせのケー …