CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

新しい局面を迎えた、香港のコロナ禍対策

香港はこのコロナが発症してからというもの常にその立ち位置としては万全の対策を施し域内での感染の最小限に抑えてきたと言う印象があります。また実績もその印象をしっかりと“裏付け“するものでありましたが、ここにきて憂慮すべき新しい事態が展開を見せつつあります。

少し遡るとオミクロン変異株が世界で流行を見せ始めていた時、香港域内にはまだかなりの“余裕感“が漂っていました。なぜなら、今までのコロナ禍だけでなく、その後に出て来たデルタ株に対する処方が非常に良い効果を発揮していたからであり、(オミクロン変異株を)警戒はしつつも、香港政府はかなりの自信を持っていたに違いありません。

ところが、今年に入ってこの変異株の最初のケースが域内で発見されるや否や、それは瞬く間に香港を席巻し、今や一日の新規感染者数が驚愕の“3万人超え“と言うような状況に陥っています。

まるで“坂道から転げ落ちる“かのような状況の変化を被ることとなってしまった香港ですが、果たしてこれを早急に払拭するような打開策と言うものを今現在の香港政府は持ち合わせているのでしょうか?

“ゼロコロナ“を標榜する中国 習近平首席の厳命の中において香港の進む道は自ずと限られていることを考えると、ここは世界最高の経済都市の標榜をかなぐり捨てても変異株の抑制に努めて行く必要がここに来て大きなプレッシャーとしてその肩にのしかかっています。難しい選択を迫られつつある当地の現状を今回はご案内します。

詳しくはCCM香港HP
過信が招いてしまった?オミクロン変異株対策に追われる香港の現状

 - お役立ち情報, 新型コロナウイルス , , , ,

  関連記事

no image
コーポレートトレジャリーセンターから法人税率半額に至る香港の事情

香港は海外に対して非常に低い法人税率や所得税率を提供し、かつ様々な環境要素を整え …

no image
“コロナ“が香港経済に与えている影響について

これは何も香港だけに限った話ではありませんが、やはりこの一年、世界中を席巻した新 …

no image
香港に於ける「個人情報」の取扱いについて-1

昨今は国を問わず個人に関する情報と言うものに対して人々の意識は鋭敏になって参りま …

no image
オリンピックと香港

多くの障害を乗り越え、7月23日、東京オリンピックが開幕しました。一年延期となっ …

tc8nw(noise_scale)(x2.0)(level2)
台風22号(ハイマー)香港接近による休業のお知らせ

現在台風22号(海馬)の接近に伴い、香港天文台が台風警報のシグナル8(T8)を発 …

no image
香港における法定会計監査・税務に関するあれこれ

日本と比較すると香港は多くの面、特にルール上の面で大雑把であることが挙げられます …

no image
税制改正大綱の中に組み込まれたタックスヘイブン税制について(2)

企業の最終目的が中国やアジアと言った巨大市場での事業面であった場合、香港を活用す …

monitor-1307227_1920
新コードシステム導入による香港ー中国間の利便性向上と内に潜む懸念

アジアでの「コロナ禍対策&実績」の観点では“勝ち組“国家と“負け組“国家の色分け …

no image
「トリーティーショッピング」から得るメリット

海外展開を行う企業の中には、進出における最初のプランニングの段階から様々な場所に …

no image
一体どの国の税法が適用される?国際税務に関する疑問

前回は其々のビジネスフェーズ(⒈製品を輸出するケース、⒉海外(香港)企業とライセ …