CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

新しい「5年」の始まり。そして香港はどう変わるのか?

半ば予想されていた事ではありましたが、5月8日、今年の7月1日以降5年間の行方を決めるとも言える香港の行政長官選挙が執り行われ、その結果、香港警察のトップである李家超(John Lee)氏がほぼ満場一致で選任されることになりました。今回の選挙が仮に候補者間で激戦の展開を経た上での勝利となるのであれば、それはそれで選挙機能がしっかりと成り立っていることを世間に示すことになる訳ですが、5月8日のそれは(数々の茶番が行われて来た今までの香港の選挙と比較したとしても)、まさに“常軌を逸する“内容と言って良いものだったと定義しても誤ちと言えないでしょう。

何故なら、この選挙に打って出た候補者と言うのがたったの1人、つまり李家超氏のみであり、唯一の対抗馬と見られていた現職長官の林鄭月娥(Carrie Lam)氏はこの選挙への立候補を早々と辞退していた為、実質的には全く選挙の体をなしていないものとなっていたからです。また、中央政府と蜜月の間柄である香港の警察、それもそのトップが域内のトップである特別行政区行政長官職に就任すると言う事は、裏を返すとこれで香港は名実共に“政治的な支配“と言う観点で完全に中華人民共和国の管理下に置かれたことを意味しています。このように、政治面ではこうした動きが既に表出してしまっている訳ですが、これが香港の他の重要な面でありライフラインと思われるビジネス(=経済面)にどのような影響を及ぼすのかを今回は占ってまいります。

詳しくはCCM香港HP
政治は“茶番“。経済体制は“維持“?。新行政長官の指導の下に今後の香港の5年を占う。

 - お役立ち情報, ニュース, 生活, 香港 , ,

  関連記事

no image
やはり気をつけなくてはならないPE認定

以前も取り上げたテーマの内にPE(恒久的施設)認定課税と言われるものがあります。 …

no image
統括機能を装備する企業にとっての香港とシンガポールの異なる点

世の人達にとって「香港」と「シンガポール」は常に比較される対象として存在をしてい …

no image
ユネスコが認定する、香港ジオ(地質)パーク

「香港」と言えば、まず一般的には美味しい食べ物が食べられる“グルメシティー”であ …

no image
香港の「現状」と金融大手が見ている「未来」

日本のメディアなどの報道に洗脳されると実態を見誤ることは多々あります。昨年の米国 …

IMG_5455.JPG
香港で旬の上海蟹を楽しむ

尖沙咀の名店、夜上海( イェ・シャンハイ)ye shanghaiの上海蟹 10月 …

no image
新型コロナウィルス対策:『追加支援策』に見る香港と日本の違い-2

与党の一方である公明党の山口代表が4月15日、自民党安倍晋三首相に対して新型コロ …

no image
改めて考える香港ビジネス、「進出」か「撤退」か?「継続」か「精算」か?

ここ1年の香港市場に関する企業の判断と言うのは残念な事に概ね“後ろ向き“であると …

no image
国が違えば選ぶ傾向も違う?日本と中華圏(香港&中国)の投資について-1

昨今、日本自身が“クールジャパン”と言う動きを官民で行なって来たこと等も影響を与 …

no image
海外設備を貸与する場合の税制について

海外への進出についてはその目的に応じて準備して置かなくてはならないもの(こと)は …

no image
米中対立の展開の“鍵“を握ることになる香港

「中国国家安全法」が全人代で承認されてからと言うもの、香港を取り巻く状況と言うの …