CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

良いビジネスコンサルタント会社の見分け方

日本のお客様から受ける問合せの中には香港でビジネス上良い取引先の選定のコツや質の高いサービスを提供して頂けるような先は何処か?と言うものがあります。

進出する側にとっては(例えば)商売上で安定した取引を提供してくれるお客様やロスなどを最小限に抑えるコンサルタント会社、或いは正確な会計処理を行う会計士事務所、更にはトラブルをスムーズに解決に導く弁護士事務所などとの付き合いが自身のビジネスの成功を支える“芯(コア)”の部分となりますが、こうした面において間違った判断を行ってしまうと(結果的に)“負の連鎖”を巻き起こす等々、致命傷になり兼ねないものも御座います。

弊社はビジネスコンサルティング業を営んでおりますので今回はその視点から“良いビジネスコンサルタント会社”の見分け方をご案内させて頂きます。

詳しくはCCM香港HP
これらのポイントを押さえれば、香港でのコンサルタント会社選定は万全?

 - お役立ち情報, ビジネス, 日本

  関連記事

no image
香港政府の防疫措置の延長及び一部強化の情報

2020年12月15日時点の香港・マカオへの渡航制限、防疫措置情報です。 202 …

banner_meeting
2018年1月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
そんなに遅くても大丈夫?香港の税務申告について

香港や中国などと違い、日本では「3月」と言う月は結構な負荷が掛かる月です。何故な …

no image
海外で利用されている節税方法を国内法人に使用した場合

香港は場所柄、多くの国の方々が自国の課税負担との比較の中で節税を目的とした相談が …

no image
香港政府の防疫措置の延長及び一部強化の情報【2021年2月23日時点】

2021年2月23日時点の香港・マカオへの渡航制限、防疫措置情報です。 1 20 …

no image
【重要】CCM香港休業のお知らせ

平素は格別のお引きたてを賜り誠にありがとうございます。 弊社CCM香港は、下記の …

no image
【コーヒーブレイク】日本の親会社が税務対象となってしまったら

税務対象となった企業はその対応に追われるものです。社長は社長で何時間も拘束され、 …

no image
“隙“を突き続ける中国と香港が向き合わなくてはならない“窮状“

既に多くのメディアを通して発信されている情報ではありますが、新型コロナウィルスの …

title_covid
新型コロナ時代の海外法人活用法。コロナ禍でも海外法人設立は可能です

日本での緊急事態宣言が解除され経済活動が戻りつつある中、事業やリスクを分散する為 …

no image
税制改正大綱の中に組み込まれたタックスヘイブン税制について(2)

企業の最終目的が中国やアジアと言った巨大市場での事業面であった場合、香港を活用す …