CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

海外信託を使用すると言うこと1

「ウェルスマネジメント」を考えた際、使用できる方法と言うのは様々です。PB(プライベートバンク)などにはそれを専門に扱うプロフェッショナルが多々居ますし、そうしたプロに依頼をすると資産の内容に応じた効果的な手法を提供してくれる事でしょう。

その中のひとつとして今回ご紹介するのは信託を設置することで富裕層などが資産コントロールをどのように行なっているのかを2回に分けてご紹介致します。

詳しくはCCM香港HP
ウェルスプランニングの際の信託設定についての考察1

 - お役立ち情報, 海外法人(オフショア法人), 海外遺産相続 , ,

  関連記事

no image
帰属主義下に於ける、海外にペーパーカンパニーを設立した場合の留意点

お客様から問い合わせの中には「投資」を目的とした海外のペーパーカンパニー設立と言 …

no image
海外進出企業の共通する悩み事について

企業のサイズを問わず、相談事と言うのはまさに絶える事がありません。一つの問題を解 …

no image
国際税務における源泉徴収制度について

源泉徴収制度とは、従業員の給与や株主への配当の支払いを行う際、支払者が支払金額の …

no image
香港に於ける会社清算の種類

香港は市場経済においてレッセフェール(laissez-faire=自由放任主義) …

アイキャッチ:セミナー150x150
オンラインセミナー 7月開催のお知らせ 香港法人ビジネス活用術<総合編>

みなさん、こんにちは。CCM香港スタッフです。 7月26日(水)に開催する、香港 …

seminar_img_houjin
香港ビジネス活用術オンラインセミナー 7/19(木)開催

7月の無料オンラインセミナーの開催日が決定いたしましたので、お知らせいたします。 …

no image
タックスヘイブン税制での裁判事例とは?

「タックスヘイブン税制」とは、正式名称として「外国子会社合算税制」の事を言います …

bitcoin
仮想通貨(暗号通貨)に関する所得の計算方法等についてー3

> 仮想通貨(暗号通貨)に関する所得の計算方法等についてー1 > 仮想通貨(暗号 …

no image
「海外基本給」に関するいくつかの方式について

海外展開される会社として歴史のあるところですと駐在者の為の「海外基本給」に対する …

no image
香港で故人の口座から残高を引出しするには?

海外で口座を所有されていらっしゃる方や香港などに駐在でいらっしゃった方などが、お …