CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

刷新される香港ID

日本の方々にとってはパスポートの他に自分自身のことを他人に証明する書類として一般的なものと言うと運転免許証がありますが、近年では導入前に色々と物議を醸し出した「マイナンバー」が加わることになりました。香港でも身分証明としての公式のアイテムと言うのは揃っています。

パスポート、運転免許証の他に、この地域独特のものとして位置付けられるものとして「香港ID」と言うものが市民(香港人や外国人定住者)の間では一般的です。さて、今回ご紹介するトピックと言うのは昨年末から刷新のプロセスが始まったとされる、新しくなった香港IDのことです。

詳しくはCCM香港HP
香港IDホルダー注目! 15年ぶりに刷新がされる新しいIDについて

 - お役立ち情報, 生活, 香港生活情報 , ,

  関連記事

no image
中国現地法人駐在者への給与送金について

日本本社として中国で現地法人子会社などを構えた際、先ず念頭に置かなくてはならない …

no image
香港に於ける「個人情報」の取扱いについて-1

昨今は国を問わず個人に関する情報と言うものに対して人々の意識は鋭敏になって参りま …

no image
中国における短期滞在者免除とは?

国際税法に触れるとその中で必ず出て来るものの内の一つに出張者の滞在日数を巡る部分 …

no image
香港の『年金』= (強制積立金)とは?

弊社で毎月提供しているオンラインセミナーなどでも毎回のように触れるものの中には香 …

no image
海外設備を貸与する場合の税制について

海外への進出についてはその目的に応じて準備して置かなくてはならないもの(こと)は …

no image
香港で“お手伝いさん”を雇う際の基本事項

海外駐在となると様々な事を一から準備して行かなくてはならない為、駐在員自身やご家 …

no image
新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く …

no image
【重要】偽メールを利用した香港への送金依頼詐欺に関する注意喚起

在香港日本国領事館より重要なお知らせが発表されました。 海外企業との間で取引を複 …

no image
タックスヘイブン税制が企業に求める「文書化」の義務2

軽課税地域とされる香港は常に税務的な視点からオンショア国の標的になります。実際、 …

金
日本で増える金の密輸 大半は香港から?

消費増税が今年の4月から行われ、国民の財布の紐がより一層縛られているのが現状であ …