CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

2019年の香港経済見通しとアジア景気感

どの国でも新年と言う節目になると、その年の景気の見通しと言うものがメディアを中心として報道されるものです。こうした報道の中での専門家などの予想はまさに“当たるも八卦当たらぬも八卦”ではありますが、基本的には皆、ポジティブなことを期待して行きたいのが人情と言うものでしょう。

香港はもともと中国大陸からの移民で成り立ち、英国統治の歴史を持つと言う変わった地域のひとつである為、祝い事と言うものは中国ベースか英国ベースであると言うことが仕来りです。従って、日本(人)が祝う正月は2日から普通に仕事(や学校)が始まり、その逆に旧正月にはしっかりと休みを取るのが通常のスタイルではありますのでプレディクション(=見通し)と言うのも実はこうした(カレンダー上の)影響も多少含むものとなって来ます。

さあ香港の2019年、楽観的になるのか悲観的になるのか…果たしてどうなるものなのでしょうか?

また、香港を飲み込む中国や中国をひとつの経済圏と捉えるアジアの景気感と言うものは一体どうなるものなのでしょうか?

詳しくはCCM香港HP
景気感にばらつきが見られる香港・中国vsアジア

x (x)

 - お役立ち情報 , , ,

  関連記事

no image
香港法人税、ついに一桁台に!

とうとうと言うか、遂に香港が法人税率一桁台の領域に踏み出す決心をしました。去る2 …

no image
香港の最新税制に関する概要の纏め-2

2019年の香港経済の見通しと言うものは、昨今メディアを賑わしている米中経済戦争 …

no image
香港競馬から見る、コロナ禍における我が国のオリンピック対策の乏しさ

ご存知の通り、東京オリンピックはどうやら“強行開催“の線が強くなったようです。 …

no image
香港での『禁酒令』発表への反発

3月23日、香港特別行政区の行政長官であるキャリー・ラム(林鄭月娥)氏が香港の新 …

no image
CCM香港会計記帳業務アウトソーシングサービス

海外進出規模に関わる部分が大きいですが、香港法人設立を行い法人運営の視点で考えた …

no image
税制大綱発表前にもう一度考える。香港を利用した「節税」-1

毎年年末に掛けて日本国内の税理士業界は1年の大きな変化とされる「税制大綱」に関す …

HK.AQHIjpg
香港の空気質指数をみてみよう

香港は空が霞んでいる日も多く、スカッ!と晴れて青空や夜景がきれいに見える日は少な …

banner_meeting
5月の法人設立個別相談会も、2会場で開催します!

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
海外子会社に特許権などを使用させる際の注意点

2000年前後を機として日本企業の多くはその生産の拠点を中国に求めたことは周知の …

no image
国外財産に対する課税範囲の重要な変更点

税制改正と言うのは毎年年末にその内容が公表される形になりますが、今回の変更=『平 …