CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港に取って代わる日が訪れるか?中国・深センの野望-2

前回では共産党と国務院が発行した通達、いわゆる深センの発展をベースに置いた「深センにおける中国の特色ある社会主義先行モデル区建設の支持に関する意見」と名付けられた文章の概略に触れさせて頂きました。

その中で8つの取組項目を推進して行くことにより、深センが将来的に香港と遜色無いレベルの国際自由都市への発展の可能性を見た訳ですが、仮に同等のポジションを確固たるものにするにはインフラ面だけでなく、社会制度面での後押しをどのように推し進めるのかがネックとして挙げられることになっています。

既にGDPと言う経済指標の上では香港を凌駕する存在まで成長した深センではありますが、長年香港が積み上げて来た伝統を鑑みた場合、単純な数値比較だけでは乗り越えられないものが横たわっているのもまた事実です。

2回目となる今回は、香港の発展の理由と言う部分を紐解くことによって深センが今後向き合わなくてはならない課題をご案内して行きます。

詳しくはCCM香港HP
香港を”水際”にまで追い込むか?深センの「先行モデル区」と言う政策-2

 - お役立ち情報, 中国, 政策, 現地事情, 生活, 香港生活情報 , , , , ,

  関連記事

no image
【 香港の労働基準 】

香港への(事業)進出形態は多岐に分かれておりますので特定は出来ませんが、こと実業 …

no image
香港法人の「閉鎖」について

事業に拡大や縮小と言う目的の中には「設立」や「進出」と言う視点もある反面、「清算 …

no image
国が違えば選ぶ傾向も違う?日本と中華圏(香港&中国)の投資について-1

昨今、日本自身が“クールジャパン”と言う動きを官民で行なって来たこと等も影響を与 …

no image
海外絡みの「M&A」別、税務論点を考える【コーヒーブレイク】

良く企業が業績を維持する際に使用する方法というのは、「M&A」と言われています。 …

yajirushi
国税庁が行なった租税条約に基づく情報交換事績の公表

国が推進している重要な施策のひとつに外国との租税条約と言うものがあります。これか …

no image
英国のEU離脱に関する考察

英国は6月24日の国民投票でとうとう一大経済圏であるEUから“離脱をする”事とな …

no image
国際金融都市で起こる動乱

2019年6月に起こった超大型デモは、そのスケールと同じくして香港と言う地域を揺 …

no image
タワマン固定資産税 課税方法改正に関するお話し

昨年の12月8日に新しい与党税制改正大綱が公表され、その詳細が明らかになりました …

no image
日本の生命保険に関する税法上の違いとは?-2

昨今では国を跨る様々な法的規制の整備や商品提供を行う側の商業的な目的が優先されて …

HKD
香港の紙幣は3種類?

日本から見ると到底信じられないようなことが、一歩外国へ飛び出すと全く&#8221 …