CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港に取って代わる日が訪れるか?中国・深センの野望-2

前回では共産党と国務院が発行した通達、いわゆる深センの発展をベースに置いた「深センにおける中国の特色ある社会主義先行モデル区建設の支持に関する意見」と名付けられた文章の概略に触れさせて頂きました。

その中で8つの取組項目を推進して行くことにより、深センが将来的に香港と遜色無いレベルの国際自由都市への発展の可能性を見た訳ですが、仮に同等のポジションを確固たるものにするにはインフラ面だけでなく、社会制度面での後押しをどのように推し進めるのかがネックとして挙げられることになっています。

既にGDPと言う経済指標の上では香港を凌駕する存在まで成長した深センではありますが、長年香港が積み上げて来た伝統を鑑みた場合、単純な数値比較だけでは乗り越えられないものが横たわっているのもまた事実です。

2回目となる今回は、香港の発展の理由と言う部分を紐解くことによって深センが今後向き合わなくてはならない課題をご案内して行きます。

詳しくはCCM香港HP
香港を”水際”にまで追い込むか?深センの「先行モデル区」と言う政策-2

 - お役立ち情報, 中国, 政策, 現地事情, 生活, 香港 , , , , ,

  関連記事

banner_meeting
5月の法人設立個別相談会も、2会場で開催します!

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
香港の年金=強制積立金制度について

香港で就業という事由が発生すると起業主は自分の従業員の為にいくつかの強制制度に加 …

no image
『パナマ文書』の本当の意図

4月に世界に衝撃的なインパクトを齎した『パナマ文書』。政財界のトップやスポーツ・ …

no image
香港の“年末“とは?新正月か旧正月か?

香港は中華圏に位置していることもあり、年に“2度”『正月』を迎える地域です。実際 …

no image
東京が香港を喰う?「金融国際金融センター」の立ち位置について

結論めいたことを言うと、この数年の政治的及びパンデミック対策に関して香港政府の採 …

no image
税制大綱発表前にもう一度考える。香港を利用した「節税」-2

「節税」と言う考え方はビジネスで成功している方々や大きな収入を毎年得ている方々に …

no image
やはり気をつけなくてはならないPE認定

以前も取り上げたテーマの内にPE(恒久的施設)認定課税と言われるものがあります。 …

no image
格段に優れる香港のコロナウィルス対策

香港だけでなく、今や世界中に拡散する形となった新型肺炎、コロナウィルスの影響は日 …

no image
香港の教育システムの構造とは?

香港現地での教育と言うのは一時期の日本以上にプレッシャーが高いところであると言え …

no image
「中国と香港の違い」を表現した20枚のイラスト

2015年、丁度雨傘運動が集結して日も間もない時期、ある香港人のアーティストが擁 …