CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

【コーヒーブレイク】「株式買収」と「資産買収」、海外進出をする時はどのような基準でどちらを選ぶのか?

新型コロナウィルス感染症の発生によって“パンデミック“が世界に拡がり、先の見通しが立たない状況下に入っている昨今ですが、こうした“見えない“時代に入ると企業の海外オペレーションの維持や拡大についてはそれなりに慎重な選択が必要になって来ます。

例えば買収をする形で拡充を目指すにしたとしても、その選択肢については(コロナ禍以前のような「株式買収」一辺倒ではなく、もう少し、そのニーズについて検証を行うなどしてその方法論にメスを入れることが肝要でしょう。今回は“コーヒーブレイク“として、企業や事業の買収を行う際、従来のような「株式」での買収という手段を取るのが良いのか?或いは他の手段、例えば「資産」だけにフォーカスを絞った形で行う買収の方が良いのか?という論点で考察を行なってみます。

詳しくはCCM香港HP
メリット?デメリット?買収手段についてのいろいろ

 - お役立ち情報, ビジネス, 日本, 海外法人(オフショア法人), 海外駐在, 税金・税務, 設立, 設立, 香港法人 , , , , ,

  関連記事

no image
留まるべきか、離れるべきか?香港の水面下では一体何が起こっているのか?

香港の現状と言うのはコロナ禍と言うこともあり、デモなどが巻き起こした昨年の「混乱 …

no image
“コロナ“が香港経済に与えている影響について

これは何も香港だけに限った話ではありませんが、やはりこの一年、世界中を席巻した新 …

no image
中国で駐在員が巻き込まれるトラブル(事例紹介)

中国は日本人(駐在員)にとって”合う“、”合わない“がハッキリと分かれる傾向が多 …

no image
香港で高級車や電気自動車を良く見る訳

香港を観光されると一部の観察力が鋭い方の中には香港の道路を走る自動車がかなりの割 …

no image
ゴーン問題が起こした国際税務問題

当初の予想を裏切る形となり、やや長期戦の様相を呈して来た感があるカルロス・ゴーン …

no image
香港は「グローバル教育」実践の場?

海外赴任となると、国内での勝手とは違い、自分自身の仕事も責任範囲が拡大する為それ …

no image
「パートナーシップ」という進出形態について(香港進出)

前回は香港に於いて個人での事業進出を行う場合のメリットやデメリットにフォーカスを …

no image
香港周辺の地域、「マカオ(澳門)」とはどのような場所か?

香港に来られるお客様の中には、スケジュールが許せばフェリーで1時間強先のマカオ( …

no image
<コーヒーブレイク>ところ変われば?香港の「冠婚葬祭」について

洋の東西を問わず、「結婚式」や「葬儀」と言うものは人生にとって一大イベントです。 …

no image
【 香港の労働基準 】

香港への(事業)進出形態は多岐に分かれておりますので特定は出来ませんが、こと実業 …