CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

市民の大移動?英国海外市民旅券の呼ぶ“波紋“

英国が受付を開始した香港市民に対する特別ビザである「英国海外市民旅券(BNO)」の受付(申請)数が、このひと月半の間で約27000人に昇ったことが明らかになりました。そして、その「発表者」が何と英国首相であるボリス・ジョンソン氏だったこともあり、国際社会にも衝撃を与えています。この、所謂、真っ向から香港市民を擁護する姿勢というのは、それも西側を代表するような国のひとつである英国がそれを行うと言うのは、中国にとって強烈なカウンターとなっていることは想像に難くありませんが、ここから来る流れが大きくなって行くと、いよいよ中国も“大きな手段“を講じなくてはならない可能性が出て参ります。

本稿では今回の申請者数の増加が中国の描いた計画にどのような影響=地盤沈下?を与えて行くのかについて考察します。

詳しくはCCM香港HP
難しい局面を抱えることになる『英国海外市民旅券(BNO)』問題

 - お役立ち情報, ニュース, 中国, 現地事情, 生活, 香港生活情報 , , ,

  関連記事

no image
香港IDカード&就労ビザについて

香港で就労するために必要な就労ビザと香港ID、そして香港に移住して7年が過ぎると …

no image
【コーヒーブレイク】日本企業による「クロスボーダーM&A」傾向と今後の動向

近年、日本企業による海外企業の「M&A」が活況の様相を見せています。調査 …

no image
新型コロナウィルス対策:『追加支援策』に見る香港と日本の違い-2

与党の一方である公明党の山口代表が4月15日、自民党安倍晋三首相に対して新型コロ …

banner_meeting
3月の法人設立個別相談会も、2会場で開催します!

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
今更聞けない香港ビジネス基礎事項③ ~ 香港進出をする3つの形態のメリット・デメリット ~

香港には様々な使い道がありますが、今回はその進出の形態とその際のメリット&デメリ …

no image
駐在員に対する人事評価のやり方とは?

例えば海外にやらせる経験が余りない会社、特に中小企業様のように海外において一人で …

no image
香港の競争力は世界第何位?

毎年の5月前後になるとスイスのローザンヌにある国際経営開発研究所(IMD=Int …

bitcoin
仮想通貨(暗号通貨)に関する所得の計算方法等についてー1

日本国の税法では、ビットコインやイーサリアム、リップルをはじめとする仮想通貨(暗 …

no image
香港でビジネスを行うと言うこと – 2

ひと言で表すと、ここ数年の政治・経済(産業)の分野に於いて、香港はひとつの“過度 …

no image
香港法人の従業員解雇について

香港の雇用条例においては、従業員が次の事由に該当する場合、雇用主は雇用契約に基づ …