CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

コロナを含めた各種対応を迫られる香港政府の“深層“

9月に入って香港政府の新型コロナウィルス感染症の対応について大きな発表がありました。同月23日、香港特別行政府トップである李家超(ジョン・リー)行政長官は記者会見を開き、今まで香港政府が海外からの香港への入境者に対して義務付けしていた検疫を行う為に指定されたホテルでの強制隔離措置を撤廃すると言う主旨のものです。

これまでは「34」(=3日間の強制隔離と4日間の健康観察を行う)のルールを敷いて来た香港政府ではありましたが、この日の発表を倣うと926日以降は「03」(=3日間の健康観察のみ)と言うものに緩和されることになります。

その詳細は本編にてご案内させて頂きますが、それにしてもこれまで「ゼロコロナ」を中国の習近平国家主席から厳命されていた筈の香港が突如こうした緩和策を単独で行うことになったのは一体何故なのでしょうか?各国のコロナ政策が緩和の方向へ舵取りしているのは明らかであるとは言え、ここに来て突如180度変わるような方針転向を行うのは多くの疑問が各方面から呈されたとしても致し方ありません。

本稿ではこの発表の深層と言うものがどのようなものであるかを考察したいと思います。

詳しくはCCM香港HP
突如方針変更を発表した香港の人材事情とは?

 - お役立ち情報, 新型コロナウイルス, 生活, 香港 , , ,

  関連記事

IMG_7107
国慶節の花火を観て来ました!

例年、秋口に於ける香港の一大イベントと言うとそれは何と言っても国慶節の花火! 『 …

no image
人口減少がトレンドとなりつつある香港の現状とその原因とは?

今年の5月7日、米国の大手電気自動車メーカーであるテスラのCEOイーロン・マスク …

no image
何かと面倒な、海外税務の対応について

毎年日本では税制大綱なるものが年末に掛けて大枠を決定し、年明けに正式発表、そして …

no image
国が違えば選ぶ傾向も違う?日本と中華圏(香港&中国)の投資について-1

昨今、日本自身が“クールジャパン”と言う動きを官民で行なって来たこと等も影響を与 …

no image
海外駐在に帯同する際の雇用保険の取扱い(共働きの配偶者のケース)

「海外駐在」と言うものは何も単に駐在候補者のみを海外の事務所などに送り出して終わ …

yajirushi
国税庁が行なった租税条約に基づく情報交換事績の公表

国が推進している重要な施策のひとつに外国との租税条約と言うものがあります。これか …

no image
香港で行う資金調達 IPOの改定項目が与える影響とは?(2)

以前も何回か香港での上場に関する記事を投稿させて頂いたこともありますが、昨今では …

no image
海外で銀行口座開設を行う際に心掛けて欲しいこと1

香港やシンガポールだけでなく、“タックスヘイブン”と称される低課税地域や国での銀 …

no image
日本と異なる(?)香港の会計と監査

香港の会計制度や監査については今までも何度か取り上げて来ました。 一番分かり易い …

no image
統括機能を装備する企業にとっての香港とシンガポールの異なる点

世の人達にとって「香港」と「シンガポール」は常に比較される対象として存在をしてい …