CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

海外節税のための『ミクロネシア法人』と言う選択肢の検討

海外節税のための『ミクロネシア法人』と言う選択肢の検討

タックスヘイブン対策税制を回避する為の方法とは?

ミクロネシアスキームとは

日本国の税法が改正されるとその都度節税の方法も変化して行きます。国内に於いては伝統的な手法である生保商品の活用や、近年ではタワーマンションを使った節税等々…、あの手この手の方法でその数は増えて行き、そして同時にそれまで有効とされた多くの手法は姿を消す(効力を失う)運命となります。

海外に目を移しますと、海外法人設立を行なう事によって国内・国外の収益の分断化を行い配当を国内へ還流させる事で企業体力を付けるものなどが代表的ですが、今回はその選択肢としてにわかに関心が高まっているミクロネシアスキームについてご案内させて頂きたいと思います。さてこのミクロネシアが提供するプランと言うものは一体何なのでしょうか?

詳しくはCCM香港HP『香港を利用して合法的に行なう海外節税手法、ミクロネシア・スキームとは?』より

 

 - BVI法人, 日本, 海外法人(オフショア法人), 税金・税務 , , , , , , , ,

  関連記事

no image
どうやったら税金は安くなるのか?(海外法人利用の場合)

一部の国や地域は除くとして一般的に企業や個人にとって、「税金」と言うものは避けて …

no image
“非居住者”になっても課税が発生する項目とは?

事業で成功したり、親からの遺産を相続したりすることで財を成される方々が多くの場合 …

no image
何故、会計と税務はこれほど違うのか?〜海外子会社株式の評価減について〜

会計と税務の間には基本的発想と言う点で明確な違いが存在している為、往々にしてその …

no image
海外法人設立個別相談会(無料) 東京銀座・大阪にて開催いたします

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
ご相談事例 (繊維系貿易会社のケース)

弊社には日々、沢山の問い合わせが香港内、中国、そして日本などからやって参ります。 …

no image
香港と日本の関係。「平成」を振り返ることで「令和」を想う

2019年5月1日、我国の歴史の中で“大きな変化”が訪れました。それは、過去30 …

no image
新型コロナウィルス対策:『追加支援策』に見る香港と日本の違い-2

与党の一方である公明党の山口代表が4月15日、自民党安倍晋三首相に対して新型コロ …

no image
海外に支店を設置すると言う事

『海外進出』の際に本部が検討するオプションの中には、果たしてそれを『現地法人』と …

no image
オフショア法人vs香港法人

日頃承る質問の中でも多いのが表題のマーケットの比較であり、今回は下に挙げるいくつ …

30976e65ef7e77042b32619c6ea313fa
”タワマン節税”にも税務局の手が!?

タワーマンション節税は完璧な節税方法だったのか? 相続税に対してタワーマンション …