CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・活用するための最新情報

海外節税のための『ミクロネシア法人』と言う選択肢の検討

海外節税のための『ミクロネシア法人』と言う選択肢の検討

タックスヘイブン対策税制を回避する為の方法とは?

ミクロネシアスキームとは

日本国の税法が改正されるとその都度節税の方法も変化して行きます。国内に於いては伝統的な手法である生保商品の活用や、近年ではタワーマンションを使った節税等々…、あの手この手の方法でその数は増えて行き、そして同時にそれまで有効とされた多くの手法は姿を消す(効力を失う)運命となります。

海外に目を移しますと、海外法人設立を行なう事によって国内・国外の収益の分断化を行い配当を国内へ還流させる事で企業体力を付けるものなどが代表的ですが、今回はその選択肢としてにわかに関心が高まっているミクロネシアスキームについてご案内させて頂きたいと思います。さてこのミクロネシアが提供するプランと言うものは一体何なのでしょうか?

詳しくはCCM香港HP『香港を利用して合法的に行なう海外節税手法、ミクロネシア・スキームとは?』より

 

 - BVI法人, 日本, 海外法人(オフショア法人), 税金・税務 , , , , , , , ,

  関連記事

no image
中国の会計年度と”予定納税”と言う概念

中国進出する企業(及び駐在員)にとって、事前に確り理解して置かなければならない事 …

bitcoin
仮想通貨(暗号通貨)に関する所得の計算方法等についてー1

日本国の税法では、ビットコインやイーサリアム、リップルをはじめとする仮想通貨(暗 …

no image
香港進出日系企業はどう言う会社?

アジアの歴史に触れる機会を得られた方々にとっては、”英国と香港”、また”中国と香 …

no image
【 世界消費税ランキング 】

日本も消費税が5%から8%へと上昇し、そして2017年4月にはとうとう大台の10 …

no image
【APAとは何のことか?】

“APA”と呼ばれるスタンスが海外拠点を持つ企業の間では …

no image
【 誤解?無理解?私募債とタックスヘイブン対策税制《事例紹介》 】

香港や中国、シンガポールなどで海外ビジネスを推進されている方々の中には『タックス …

banner_meeting
12月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
【 IFAとは何なのか? 】

弊社では日頃、海外法人設立をサービスの主体としてお客様にご案内していますが、その …

no image
またまた登場?来年度から導入が噂される「新出国税」

先月の26日、日経の紙面には日本の観光庁が新たな出国税を導入する検討に入ったとの …

hotel
【 東京ホテル事情 ~東京のホテルは満室状態? 】

折からの円安効果と言うべきなのか、昨今では海外から日本に観光に来る外国人の数が非 …