CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・活用するための最新情報

香港法人の会計監査業務依頼はCCM香港に。

香港で法人を持つと行うと必ず行わなくてはならないことの一つに「会計監査」があります。なるべく経費を削らなくてはならない等との考えから非常に低い料金で引き受ける地場会計士事務所などにこうしたことを丸投げしてしまうと結果としてその割を後で喰ってしまうと言うような事も少なくありません。

香港と言うマーケットが求める法人の義務と言う事に対して(言葉などの部分がネックとなって)なおざりになってしまい結果として税務申告などのタイミングに間に合わないなど言う事を避ける為にも大局的な法人運営上の必要経費は事前に見積もって置く事が肝要です。弊社CCM香港では、こうした面で対応する事が煩わしく感じていらっしゃる日本の経営者の方々の為に、香港法人の監査業務代行を承っております。

詳しくはCCM香港HP 【 煩わしい香港法人の決算業務もアウトソーシング 】

 - 会計監査, 税務, 香港法人 , , ,

  関連記事

no image
いったい何が問題?パナマ文書狂想曲

中南米の小国、パナマにある法律事務所「モサック・フォンセカ法律事務所」から流出し …

no image
【香港の会計士の数を構成する理由とは?】

香港の公認会計士協会に登録している公認会計士の数は3万人を超えています(2015 …

no image
【 香港に於ける課税対象所得の定義 】

事業活動を行っても法人税によって体力を”奪われる”と云う …

no image
【APAとは何のことか?】

“APA”と呼ばれるスタンスが海外拠点を持つ企業の間では …

no image
外資系赴任者の社宅を巡る税務的判断

外国に本社を持つ企業が日本国内の子会社の業績に将来性を感じ取り、当初送っていた駐 …

no image
支店として海外に進出する場合に留意しなくてはならない事

海外進出を検討されている企業は、一定の市場リサーチなどを終えた後に進出方法を決定 …

3d people - man, people push up word "tax"
【香港ワンポイント -香港法人に日本の税金?】

【 質問 】 日本法人や日本の居住者が株主となっている香港法人の所得について、日 …

no image
【 香港の労働基準 】

香港への(事業)進出形態は多岐に分かれておりますので特定は出来ませんが、こと実業 …

no image
【香港を撤退(香港法人を清算)する際の方法について】

香港法人の業績や役割が、当初計画していた目標(値)などを達成出来なかった場合、当 …

no image
香港法人を休眠会社化する為に必要な事

海外進出の為に香港に会社を設立したのは良いですが、その後、思い描いていたような事 …