CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

【速報】香港の法人税率が8.25%に

2017年10月11日に行われた香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の施政報告で、中小企業への支援を強化するとして、香港の法人税を現行の16.5%から8.25%に半減させる方針を明らかにしました。

基本税率は16.5%のままですが、軽減税率が適用されると8.25%と現行の半分の法人所得税率となります。この政策により、香港法人はアジアで最も低い法人税が適用される事となります。

<香港法人税>
香港の法人税は利益に対して課税されます。

<2017年度現在>
法人税:16.5%

<2018年4月以降の法人税(実施予定)>
基本税率:16.5% 200万香港ドルを超える利益に対し
軽減税率:8.25% 200万香港ドルまでの利益に対し

*200万香港ドル=約3000万円(1香港ドル15円で計算)

 - お知らせ, 税務, 費用, 香港法人 ,

  関連記事

no image
香港会計・税制・税金のまとめ-1

香港を会計や税制、あるいは税金と言う括りで眺めて行くと、日本などのオンショアマー …

seminar_nanami_img
仮想通貨+香港ビジネス活用術特別版 オンラインセミナー 2/7(水)開催

グラビアアイドルから株ドル、そして現在はビットコインクィーンとして仮想通貨を中心 …

no image
コーポレートトレジャリーセンターから法人税率半額に至る香港の事情

香港は海外に対して非常に低い法人税率や所得税率を提供し、かつ様々な環境要素を整え …

no image
税務署目線で対策を練ることの大切さについて2

前回からの続きとなりますが、今後、軽課税地域に居住している人やそこで事業展開を計 …

no image
香港会計・税制・税金のまとめ-2

前回は香港の会計制度を起点として、会計基準や会計監査についてご案内させて頂きまし …

no image
香港における法定会計監査・税務に関するあれこれ

日本と比較すると香港は多くの面、特にルール上の面で大雑把であることが挙げられます …

no image
香港に於ける会計監査とは?

日本に於いては上場会社などの規模の大きな企業のみが対象とされる法定監査ですが、香 …

no image
日本から脚光が当たり始めた香港の移転価格税制

結論めいた形の話を最初から言うと、数ある税制度の中で「移転価格」と言う分野につい …

CCM香港無料相談会バナー200x200
10月の香港法人設立個別相談会も無事終了

10月13日、14日の海外法人設立個別相談会にご参加頂きました皆様、銀座までお越 …

no image
香港でビジネスを行うと言うこと – 1

ひと言で表すと、ここ数年の政治・経済(産業)の分野に於いて、香港はひとつの“過度 …