CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港ビジネス活用術オンラインセミナー 7/19(木)開催

seminar_img_houjin

7月の無料オンラインセミナーの開催日が決定いたしましたので、お知らせいたします。

今回、仮想通貨メインのセミナーはありません。香港法人・オフショア法人に関するセミナーを1時間行います。

海外法人を設立を検討されている方、海外法人を設立して数年経過している方、どちらの方にも必見の内容となっております。

ぜひ、ご参加ください。

【 開催日時 】
2018年7月19日(木) 20:00~21:00 <オンラインセミナー>
詳しくはこちらから→ 香港ビジネス活用術 オンラインセミナー

【 主な内容 】
■香港ビジネス活用術<総合編>(20:00~21:00)
1.香港を活用する理由
・香港基礎情報(1) 概要
・香港の基礎情報(2) 国際金融センターとしての横顔
・香港の基礎情報(3) 日本との比較で分かる、香港選択のメリット
・ワールドクラスの金融機関が鎬を削る環境

2.進出の為のノウハウ
・進出パターンのご紹介
・設立タイムフレームと強制制度について
・進出(香港&中国)の事例とメリット
・進出形態の違いによる実質税率比較
・日本=”税金大国”と言われる所以
・香港税制の概要

3. 香港の利用価値 “第三国”と言うオプション
・香港を利用した”ゼロ課税地域進出”オプション
・オフショア法人の特色
・オフショア法人の活用事例
・どちらがお得?オフショア vs. 香港
・3拠点(香港、オフショア、日本)の比較軸

4.その他事前にかならず認識しておくべき項目
・昨今の国内トレンド(国家対個人)
・対外国関係会社に厳しい課税制度
・銀行口座開設突破の為の”黄金律”
・銀行口座開設以外のオプション
・仮想通貨+法人設立?
・法人設立後の運用について
・セミナーから個別相談へのステップ

※セミナー内容は変更となる場合がございます

日本全国、海外どこからでもPCとインターネットがあればどなたでも参加頂けます。
CCM香港が提供する海外法人設立、香港法人設立のセミナーのお申込はこちら

 - お知らせ, 法人設立セミナー, 海外法人(オフショア法人), 香港法人 , , ,

  関連記事

no image
ここ数年から見る香港の将来

1997年に返還されて以来、香港は中国に対して一定の独立性の維持を約束されながら …

no image
今更聞けない香港ビジネス基礎事項⑤~香港の直接税

香港の直接税は僅か3種類のみです。 それらは先ず法人税に当たる『事業所得税』であ …

no image
平成31年度の税制改正概要について-2

毎年の恒例行事でもありますが、昨年の12月、与党による次年度(平成31年)の税制 …

prof150x150
香港・海外法人設立 無料電話相談のご案内

CCM香港では、海外進出・海外事業展開に向けて弊社にて海外法人設立を検討されてい …

no image
【速報】香港の法人税率が8.25%に

2017年10月11日に行われた香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の施政報 …

no image
出資比率に応じて変化するタックスヘイブン税制の取扱い(今年からいよいよ導入)

「香港」と言う地域を税務目線で見て行きますと、結論として「税務調査対象先」として …

online_seminar_1
香港会社設立オンラインセミナー 1.海外法人設立基礎編 4/20(水)

【香港法人、BVI、セーシェル他オフショア法人設立セミナー情報】 個人でも法人で …

no image
税制改正大綱の中に組み込まれたタックスヘイブン税制について(2)

企業の最終目的が中国やアジアと言った巨大市場での事業面であった場合、香港を活用す …

no image
日本から脚光が当たり始めた香港の移転価格税制

結論めいた形の話を最初から言うと、数ある税制度の中で「移転価格」と言う分野につい …

no image
一体どの国の税法が適用される?国際税務に関する疑問

香港は“タックスヘイブン地域“と認識されていますので、この地域をベースに各国の税 …