CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

海外法人設立時に良く聞く「ノミニー」とは一体何?

香港だけでなくBVI(英国領ヴァージン諸島)やサモア、セーシェル等の地域や国々に進出をしようと検討する際、その為に設立業者達と打ち合わせの機会を持つことなどあることがありますが、その話の中で彼等の口から時々、「ノミニー」と言う言葉が発せられることがあります。

この時、話の流れ上で何となくその場の雰囲気に合わせてしまったりしてやり過ごしてしまったりする方々も意外に多いのではないかと思いますが、これが意味するところというのは何なのかと言うことや、またその機能、メリット&デメリットついて掘り下げが個別に行われることと言うのは余り無いと言えます。

そうした形のご要望に応える形で今回はこの「ノミニー」と言う言葉に焦点を当て、その役目から来るメリットやデメリットをご案内させて頂きます。

詳しくはCCM香港HP
「ノミニー」を立てる意味とその効能とは?

 - 海外法人(オフショア法人), 設立, 設立, 香港法人 , , ,

  関連記事

no image
【香港-梁行政長官による施政報告】

日本でもメディアを通して情報が届いていらっしゃると思いますので詳細は省きますが、 …

no image
香港法人、設立の手順から運営までー1

海外に進出を行う場合、企業はそれぞれの進出目的・事業の内容を考慮して、「現地法人 …

no image
どうやったら税金は安くなるのか?(海外法人利用の場合)

一部の国や地域は除くとして一般的に企業や個人にとって、「税金」と言うものは避けて …

seminar_img
海外法人設立+仮想通貨オンラインセミナー 3/22(木)開催

前半(20:00~20:30)は、香港法人設立に関するセミナーを行います。 日本 …

banner_meeting
2018年11月、12月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
香港新会社法、連結財務諸表作成の免除

今回は、香港新会社法379条に定める”連結財務諸表の作成免除&#82 …

banner_meeting
2018年11月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
国際課税事例:増資引受に係る贈与の認定について

日本や海外を跨って起こる税務関連の事件は複雑です。海外税務と言う分野は国内税理士 …

no image
ここ数年から見る香港の将来

1997年に返還されて以来、香港は中国に対して一定の独立性の維持を約束されながら …

no image
何故、会計と税務はこれほど違うのか?〜海外子会社株式の評価減について〜

会計と税務の間には基本的発想と言う点で明確な違いが存在している為、往々にしてその …