CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

初年度で“留意して置かなくてはならない“香港進出に関する情報

香港でビジネスを行う為に考えなければならないことは様々な面で存在します。例えとして挙げると、最初は輸出を行うことで徐々に市場感を養い、その後、駐在事務所→現地法人設立と言う“定番のステップ“を踏むべきなのか?であるとか、フランチャイズ先を見つけて自社製品の販権を与え、現地の企業の認知度及びサプライ網などにそれらを投入することで事業発展を図るのか?等々…何れにしてもビジネスを成功に導く為にはある一定のリスクを飲み込んだ上で前に進めて行くことになるのは想像に難くないことでしょう。

そこで今回のBlogでは、香港進出を考える方々の為に、特に重要となる初年度に於いて“発生するであろう“幾つかのことを題材にし、それらをQ&A形式で説明することでより分かり易い情報をまとめてみることにしました。

是非、各々の“センターピン“を認識し、ご自身の備えとしてお役立て下さい。

詳しくはCCM香港HP
香港進出の際に最初の1年で行う絶対に必要な知識(5選)

 - 法律, 設立, 雇用, 香港法人 , , , , , , , , ,

  関連記事

no image
海外子会社の経営管理をサポートする際の移転価格上の判断について

経営管理サポートを海外子会社に対して提供する場合の注意点と言うものは何でしょうか …

no image
11月中旬、海外法人設立個別相談会(無料) 東京銀座にて開催いたします

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
税制大綱発表前にもう一度考える。香港を利用した「節税」-2

「節税」と言う考え方はビジネスで成功している方々や大きな収入を毎年得ている方々に …

no image
香港会計・税制・税金のまとめ-3

1回目で香港の会計制度、そして2回目となる前回では香港の税制概要についてご案内さ …

no image
香港進出の為の基礎知識とは?

今回は香港進出をお考えの方々に取って必要となる基礎的な知識・情報をご案内したいと …

no image
税制改正大綱の中に組み込まれたタックスヘイブン税制について(2)

企業の最終目的が中国やアジアと言った巨大市場での事業面であった場合、香港を活用す …

no image
香港はコモンロー(判例法主義)?それともシビルロー(制定法主義)?

世界における法体系には大きく区分けすると英米法系のコモンロー(Common La …

no image
香港での人材を採用する際に留意しなくてはならない“常識”

会社にとって「人材」と言うものは、国や地域が違っても、重要であることに変わりはあ …

no image
今年の雇用関連条例の変更点とは何なのか?

香港でも労働者の待遇については都度、ハイレベルなステージ(例:立法会等)で審議さ …

no image
【コーヒーブレイク】「株式買収」と「資産買収」、海外進出をする時はどのような基準でどちらを選ぶのか?

新型コロナウィルス感染症の発生によって“パンデミック“が世界に拡がり、先の見通し …