CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港におけるコロナ対策の最新状況

2023年が明けることになりました。この一年、(恐らく)香港としては従来あった市場環境への回帰を切に願う方々でその多くが占められ、落ち込んでいた経済が再び甦ることに期待が集まるのは間違いありません。香港人にとって「新年」と言うのは我々日本人の思うような感激を持って対処するような行事のひとつではありませんが、やはりそうは言っても中華圏以外の世界の多くにとってはこの新しい年の誕生を祝い、それに絡んで人々が多くの期待を寄せることは事実であり、彼等もこれに関して関心が無い訳ではありません。勿論、“一年の計“をこのタイミングで作る人達は少ないにしても、やはり家族の幸福を願い、経済的・健康的な発展を願うことは至極自然なことと言えます。

そんな中ではありますが、この度、(今年1月4日)日本政府が香港・マカオから到着する直行便について、それまで足枷となっていた各種の制限が取り払われ、正式に航空便の着陸に関する許可が出ることになりました。そうなるといよいよ「観光」について両サイド(日本&香港)での行き来が非常にオープンになることを意味することになる訳で“瀕死の状態“へと陥っていた観光業界への大きなカンフル材に恵みになる。今回はその情報にスポットライトを当てた内容をご案内して行くことにします。

詳しくはCCM香港HP
日本への渡航がコロナ前の状態へとようやく回帰?観光産業復活への第一ステップの進展について

 - 交通, 新型コロナウイルス, 生活, 香港 , ,

  関連記事

no image
香港の生活を“支える”外国人メイドについて

香港で一度でも生活をした経験がある方であれば、この地がまさにアジアのメルティング …

no image
香港に於ける「個人情報」の取扱いについて-1

昨今は国を問わず個人に関する情報と言うものに対して人々の意識は鋭敏になって参りま …

no image
タワマン固定資産税 課税方法改正に関するお話し

昨年の12月8日に新しい与党税制改正大綱が公表され、その詳細が明らかになりました …

no image
【重要】CCM香港 休業日のお知らせ

平素は格別のお引きたてを賜り誠にありがとうございます。 弊社CCM香港は、下記の …

Hong_Kong
香港-2016年のGDP成長率は?

欧米系銀行を筆頭とした香港の金融機関の来年の香港GDP見通しは、一様に悲観的なも …

no image
【重要】 CCM香港 旧正月期間休業のお知らせ

平素は格別のお引きたてを賜り誠にありがとうございます。 弊社CCM香港は、下記の …

no image
新しい「5年」の始まり。そして香港はどう変わるのか?

半ば予想されていた事ではありましたが、5月8日、今年の7月1日以降5年間の行方を …

no image
米中対立の展開の“鍵“を握ることになる香港

「中国国家安全法」が全人代で承認されてからと言うもの、香港を取り巻く状況と言うの …

HK.AQHIjpg
香港の空気質指数をみてみよう

香港は空が霞んでいる日も多く、スカッ!と晴れて青空や夜景がきれいに見える日は少な …

no image
金融サミット開催で“失地回復“を狙う香港

香港は言わずと知れた「国際金融センター」の一つである訳ですが、中国との政治的な軋 …