CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

「 お役立ち情報 」 一覧

no image

香港に於けるM&Aの可能性を模索する-1

上場企業が定期的に発行を義務付けられている有価証券報告書を見て行くと、その中で「 …

prof150x150

香港ビジネス活用術ウェビナー 12/12(水)開催

今年最後の無料ウェビナーの開催日が決定いたしましたので、お知らせいたします。 今 …

no image

【コーヒーブレイク】 日産を襲った衝撃、カルロス・ゴーンの逮捕劇についてー2

ゴーン容疑者の拘留はとうとう10日を過ぎました。今やこの事件は日本やフランスのみ …

no image

【コーヒーブレイク】 日産を襲った衝撃、カルロス・ゴーンの逮捕劇についてー1

  2018/12/03    お役立ち情報

11月19日、既に世間一般でも周知の通り、日産自動車の会長であるカルロス・ゴーン …

no image

香港の国際競争力の“低下”について

スイスのビジネススクールであるIMD(国際経済開発研究所)は毎年、世界中の国々( …

no image

タックスヘイブン税制が企業に求める「文書化」の義務2

  2018/11/19    お役立ち情報

軽課税地域とされる香港は常に税務的な視点からオンショア国の標的になります。実際、 …

no image

タックスヘイブン税制が企業に求める「文書化」の義務1

軽課税地域とされる香港は常に税務的な視点からオンショア国の標的になります。実際、 …

no image

『電子経済』の課税上の課題について

  2018/11/16    お役立ち情報, 国際税務

産業の発達と共に、ビジネスの形態も様々な形で変化して来ました。例えば電話やファッ …

no image

税務署目線で対策を練ることの大切さについて2

前回からの続きとなりますが、今後、軽課税地域に居住している人やそこで事業展開を計 …

no image

税務署目線で対策を練ることの大切さについて

香港やシンガポールと言った軽課税地域に居住している人やそこで事業展開を計る企業は …

no image

国際課税事例:増資引受に係る贈与の認定について

日本や海外を跨って起こる税務関連の事件は複雑です。海外税務と言う分野は国内税理士 …

no image

香港の競争を勝ち抜いている日系企業の事例とその秘訣とは?

  2018/10/26    お役立ち情報, 香港法人

香港進出の日系企業数は近年、撤退数とその数を比較すると芳しい状況(結果)とは目に …

no image

『一帯一路』に組み込まれて行く香港

中国国家主席である習近平の壮大な構想によって2013年にスタートした中国の『一帯 …

no image

コーポレートトレジャリーセンターから法人税率半額に至る香港の事情

  2018/10/19    お役立ち情報, 税務, 香港法人

香港は海外に対して非常に低い法人税率や所得税率を提供し、かつ様々な環境要素を整え …

no image

新会社法設定からSCR施行までの背景

  2018/10/17    お役立ち情報, 法律, 香港法人

2014年、香港ではそれまで約80年以上使用されていた会社の“背骨”たる会社法( …

no image

新分野を今後の産業の『核』とする香港、果たしてこれは成功となるか?

香港の産業の強さは日本や中国などと違って一般の方々にとっては少し歪(いびつ)に見 …

no image

徐々に、そして確実に“包囲されて行く“、我々の課税環境

  2018/10/10    お役立ち情報, 国際税務

一見、香港とはあまり関連が無いようなことではありますが、国際課税をベースに考える …

no image

中国の個人所得税改正が与える駐在者へのインパクト

海外課税を巡る話になると決まって出て来るような単語(或いは話題)と言うのは居住・ …

no image

香港の命運の決める?広深港高速鉄道の与えるインパクト

ビジネスを推進する為の香港・中国国内のインフラ構築の動きに拍車が掛かりつつありま …

no image

香港周辺の地域、「マカオ(澳門)」とはどのような場所か?

香港に来られるお客様の中には、スケジュールが許せばフェリーで1時間強先のマカオ( …