CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港で快適な賃貸物件発見するには?

香港に赴任をする際にかなり高い順番で「不安」に思われる箇所があるとすれば、それは恐らく「住まい」に関することなのではないかと思われます。

事実、(勝手知ったる)自国の事情ですら転勤の場合等にはその土地のやり方と言うものには戸惑うものですし、ましてそれが外国の事となってしまうと、最初の住処(すみか)の確保と言うタスクは決して簡単なものではないと言えます。

特に香港では“香港なりの”特殊事情と言うものも存在している為、無用なストレスやトラブルを避ける為には香港の住宅に関して事前にある程度理解しておいたり想定される事由と言うものをイメージして置く必要があるでしょう。

以上の点を踏まえて、今回は駐在員が香港で快適な“我が家”を見つける為の「処方箋」ともいうべきポイントのいくつかをご案内させて頂きます。

詳しくはCCM香港
香港における快適な住居の確保=駐在生活の成功?

 - お役立ち情報, 海外移住・国際, 生活, 香港生活情報 ,

  関連記事

no image
香港の生活を“支える”外国人メイドについて

香港で一度でも生活をした経験がある方であれば、この地がまさにアジアのメルティング …

no image
香港に於けるM&Aの可能性を模索する-1

上場企業が定期的に発行を義務付けられている有価証券報告書を見て行くと、その中で「 …

no image
特許権を海外子会社に付ける際の注意

通常、中国などに製造拠点の設置を目的とした海外子会社を作る場合、日本の親会社が所 …

no image
香港法人の会計監査まで手が廻らない…?コンサルティングの必要性とは。

香港進出などをされるお客様は、タイプ的に2つに大別されると云っても過言では無いか …

no image
タワマン固定資産税 課税方法改正に関するお話し

昨年の12月8日に新しい与党税制改正大綱が公表され、その詳細が明らかになりました …

no image
海外で銀行口座開設を行う際に心掛けて欲しいこと2

香港やシンガポールだけでなく、“タックスヘイブン”と称される低課税地域や国での銀 …

no image
国税庁 国際調査官の“実体”

日本は様々な国と租税関連条約を締結しています。国税庁の資料に寄りますと2015年 …

no image
日本より厳しい?香港のスパルタ教育システム

世界を見渡しても香港人ほど教育に対する意識が強い人種は中々存在しないでしょう。日 …

no image
香港が依然としてアジアでナンバーワンの「国際金融センター」である由縁

2019年から2020年の現在までの経緯、また今年の行末を見て行くと、まさにこの …

banner_meeting
10月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …