CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

AI開発が経済復興の鍵?香港の“これから“について

今や世界各国で競争戦争となっているのが人工知能(Artificial Intelligence=AI)の開発であり、この分野を牽引するのがアメリカであるのに異論を唱える者達は恐らくいないでしょう。開発スピードの速さが想定しているものよりも遥かに早いこともある為、スペースXのイーロン・マスク氏のような世界的に著名な経営者などは世界に大きな警鐘を鳴らしていたりしますが、最早この方向性や動きに対して(一定の圧力等によって)スピードを緩めることは可能であったとしても、ストップをかけることは誰も出来ないと言うのは明白です。

そして、そう言うことを前提として今後の成り行きを見た場合、この分野で他の者と“差別化出来る“何か?を発見し、そして実装化出来る者が現れたとしたら、その者は一夜にして成功者となり世界をリードする存在になることは間違いありません。これは単にひとりの「人間」と言う尺度ではなく、「国」や「地域」と言う形に置き換えたとしても同様です。

今回のBlogでは、香港におけるこの「AI分野」での躍進について、改めて考察して行く事にします。

詳しくはCCM香港HP
AIを制するものは世界を制す。香港の準備は如何に?

 - お役立ち情報, テクノロジー, 香港, 香港法人 , ,

  関連記事

no image
SARS(重症急性呼吸器症候群)と新型コロナウィルス、香港での捉えられ方

中国湖南省武漢市で発生した新型コロナウィルスが猛威を奮っています。香港のキャリー …

no image
統括機能を装備する企業にとっての香港とシンガポールの異なる点

世の人達にとって「香港」と「シンガポール」は常に比較される対象として存在をしてい …

no image
香港の持つ“メリット“について考える<2022年/2023年編>

香港と言う地域を最大限活用するには当地の持つ機能を調べ上げ、自社の進出形態と照ら …

アイキャッチ:セミナー150x150
オンラインセミナー 開催のお知らせ 香港法人ビジネス活用術<香港法人編>

みなさん、こんにちは。CCM香港スタッフです。 5月23日(火)に開催する、香港 …

no image
“恒常的な住宅難”と向き合う香港の“壮大なプロジェクト”

「香港」と言う地域を一般的なイメージで連想する印象と言うものは恐らくどれも似通っ …

no image
2025年から設定される雇用主の「負荷」=MPF新規定が与える影響(1)

20年以上前の話になりますが、香港では当時まで(日本で言う)年金に相当する制度は …

no image
ある日突然、登用している香港の会計事務所が清算してしまったら・・・

昨今の経済状況はやはり芳しいものではありません。香港や中国進出をされている日系企 …

no image
2017年訪日外国人の動向

毎年、日本には沢山の観光客やビジネスマン達が訪れます。主としてアジアからの来客が …

face-mask-5391310_640
緩和措置はいつ?香港のコロナ対策の現状

各国は様々なコロナ対策を行ない、その効果については徐々に二極化の様相を見せ始めて …

no image
弊社に寄せられる、よくある質問

海外法人設立を主体とする弊社業務は香港や中国を中心とした多くの質問が寄せられます …