CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

追悼 安倍元総理が中国に対して遺したもの

2022年7月8日、参議院選挙の為に支援の街頭演説を行なっていた安倍晋三元総理大臣が狂信者の凶弾に倒れました。その死は世界中に瞬時にして報道され、日本はかつてない程の衝撃に包まれ、社会的動揺に苛まれています。各国を代表する人物、特に我が国にとっては社会システムを筆頭として半ば“対極に位置するような国の国家元首であるウラジミール・プーチン大統領や中国の習近平国家主席からも弔辞が亡き元首相のもとに届くなど、世界は一旦、我が国の偉大な元宰相の衝撃的な死を契機に休戦したかのような状況へと陥っています。

香港の新しい行政長官である李家超(John Lee)氏も「深い哀悼の意を表する」と弔意を表明し、続けて「安倍氏の首相在任期間、香港と日本は緊密な協力関係を維持し、経済、貿易、観光、文化などの分野で活発に交流して積極的な進展を遂げた。香港の政府と市民を代表し、安倍氏のご遺族に心からのお悔やみを申し上げる」と言うコメントを発表しています。今回は奈良で起きた衝撃的な銃撃により志し(こころざし)半ばに倒れた元首相が(香港を含めて)取り組んで来た対中政策の概要について、改めて振り返ろうと思います。

詳しくはCCM香港HP
中国とのやり取りに見る安倍晋三という政治家の軌跡

 - 中国, 香港 , , , ,

  関連記事

no image
中国における会社設立についてのアレコレ

日本ではかつて株式会社設立を行う場合、最低資本金が1,000万円(株式会社)と3 …

no image
今後、香港は果たして生き延びることが出来るのか?

2019年6月と言う月は、香港にとってとても“過酷な体験をした月”として人々の胸 …

no image
2016年の来日外国人数の動向

昨今の日本に於ける観光客数は増加傾向を帯びています。去る1月17日、観光庁から出 …

no image
2つの「特別行政区」、香港と澳門について

日本から香港に渡航される方々の中にはマカオ(澳門)を“セット”にして訪れるような …

中国
深セン・東莞日系ビジネス事情-2015年10月

【深セン・東莞日系ビジネス事情-中国からどうリスクを回避し撤退するか?】 既にご …

no image
中国現地法人駐在者への給与送金について

日本本社として中国で現地法人子会社などを構えた際、先ず念頭に置かなくてはならない …

no image
香港マカオへの渡航制限状況

※2020年11月25日の情報を公開しております。 >記事はこちら 2020年9 …

no image
今、改めて香港のデモと中国の対立を考える

今年は“コロナに明けコロナに暮れる“と形容しても良い程、まさに未曾有の一年となり …

no image
新型コロナウィルス感染症:香港では現在どのような措置が取られているのか?

昨年の12月から新型コロナウィルス感染症の感染者数が“うなぎ登り“を見せ始めた日 …

no image
中国と日本の課税方式の違いとは?

中国で事業活動を開始する際は様々な点を周到に用意する事が肝要です。 しかしながら …