CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

ようやく回復の兆し?香港「国際都市」復活の為の条件

2024年も第一四半期を終え、4月から新しいクオーターに入ることになりました。この時期になると、香港では春節以来のホリデーシーズンの始まりを告げる復活祭(イースター)があり、それ以外にも伝統的な人気スポーツイベントの一つである「香港セブンズ」が開催されます。コロナ禍及びポストコロナの影響よって、ここ数年間はこうしたホリデーシーズンやスポーツイベントの類いがあっても今ひとつ盛り上がりに欠けるきらいがありましたが今年はようやくその“悪しきトレンド“が払拭されつつあるようです。

事実、空港は多くの来港者で溢れ、また中国との接点である検問所にはホリデーを楽しもうとする香港人の観光客がごった返ししている様子などを見ると、まさに“有し日“の香港の勢いを彷彿させるかのような光景を目にしていると言っても過言ではありません。

当Blogでは、今回と次回の2回に分けて、上述のように“回復基調“に入りつつある香港が今後、本当の意味で完全に復活するための条件についてどのような事を克服し、また方向性として何処に軸足を置いて行く必要があるのか?と言うポイントを纏めて見ることにします。

詳しくはCCM香港HP
経済的に香港が“以前の香港“に戻る為の課題とは?(1)

 - 歴史, 生活, 香港 , , ,

  関連記事

virus-6852618_640
香港で発生したオミクロン株感染2例について

この2年に渡って世界を席巻して来た新型コロナウィルス感染症の影響がようやく沈静化 …

no image
【重要】 CCM香港 旧正月期間休業のお知らせ

平素は格別のお引きたてを賜り誠にありがとうございます。 弊社CCM香港は、下記の …

no image
香港のコロナ禍対策、次の展開とは?

香港の新型コロナウィルス感染症対策の新基準が今年の9月26日に決定しました。それ …

no image
香港政府主導でスタートした観光プロモーション活動と財政支出

香港にとってここ数年の受難は各方面に影響を与えることになりました。その多くは一般 …

no image
日本のように変化する?香港の環境問題事情

日本は世界でも最も清潔な国のひとつであることは今や誰もが認める日本の強力なセール …

no image
香港にとっての運命の年、“2047年”とは?

香港に住む者たちにとって(今から27年後である)『2047年』と言う年がまさに“ …

20231107
CCM香港がマカオグランプリ「SJMセオドールプレマレーシング」のスポンサーに決定!

マカオグランプリは今年で70回目を迎え、11月11日から12日、そして16日から …

no image
旧正月だからこそ“ちょっとした変化”が訪れる香港と、その歴史的な意味合い

我々日本人は、アジアに位置しながら、一部を除いて余り周辺国家について知る機会があ …

news-1172463_640
報道の乖離が著しい香港の現状とは?

域外に居住する層が得る香港情勢の情報の多くは「悲観」と言う言葉が一般的です。人権 …

no image
香港と台湾の、“中国との関係”について

「日本加油」(=日本頑張れ) 4月21日、台湾が日本に対して送った200万枚のマ …