1. TOP »
  2. 法人設立お役立ち情報 »
  3. 香港 »
  4. 香港税務

香港法人・オフショア法人設立お役立ち情報

香港 > 税務

香港の現地会計事務所に相談してもメリットが見出せない。どこに連絡したらよいだろうか?

質問:
弊社はグループとして海外展開、特に今まで主要取引先メーカーなど意向もありアジアでの展開を主に行って来たのだが、香港の現地会計事務所に節税案など聞いても全く持って"素人レベル"の返答しか頂けなくメリットが見出せない。こうした事は一体どこにコンタクトするべきなのであろうか?


返答:
香港だけでなく、会計士や税理士と言う方々は国内での業務遂行に関してはまさに"エキスパート"と称される程のレベルを持っていらっしゃる方々が多いですが、こうしたエキスパート達が実は最も苦手とするのが、実は(大変奇妙な話なのですが)彼らにとって"圏外=国外"の会計税務なのである事は意外と知られてはおりません。

またその中で語学に長けている方々を探すとなると、こと"希少性"に於いてはほぼ最難関のレベルでの検索事項と言っても過言ではなく、例えば日本国内に於いてはこうした国際税務に長けていらっしゃる方々と言うのが(1万人近い税理士の中でも)僅か30名弱と言う噂もある程なのです。

その点弊社では、法人から個人まで、あらゆるご相談事から擁立できる税理士やその他エキスパートのリストを有していること、また事前の段階でお客様のお考えでいらっしゃる潜在化した問題点や課題点を洗い出す為の豊富な経験を有しており、その中で"最善"と思われる提案を提供させて頂きます。是非とも弊社一押しのサービスである「特別顧問契約」をご検討くださいませ。

CCM香港の特別顧問契約の詳細はこちら

▲ページのTOPへ

スマホサイトを表示