CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港で快適な賃貸物件発見するには?

香港に赴任をする際にかなり高い順番で「不安」に思われる箇所があるとすれば、それは恐らく「住まい」に関することなのではないかと思われます。

事実、(勝手知ったる)自国の事情ですら転勤の場合等にはその土地のやり方と言うものには戸惑うものですし、ましてそれが外国の事となってしまうと、最初の住処(すみか)の確保と言うタスクは決して簡単なものではないと言えます。

特に香港では“香港なりの”特殊事情と言うものも存在している為、無用なストレスやトラブルを避ける為には香港の住宅に関して事前にある程度理解しておいたり想定される事由と言うものをイメージして置く必要があるでしょう。

以上の点を踏まえて、今回は駐在員が香港で快適な“我が家”を見つける為の「処方箋」ともいうべきポイントのいくつかをご案内させて頂きます。

詳しくはCCM香港
香港における快適な住居の確保=駐在生活の成功?

 - お役立ち情報, 海外移住・国際, 生活, 香港生活情報 ,

  関連記事

no image
香港の年金=強制積立金制度について

香港で就業という事由が発生すると起業主は自分の従業員の為にいくつかの強制制度に加 …

no image
『一帯一路』に組み込まれて行く香港

中国国家主席である習近平の壮大な構想によって2013年にスタートした中国の『一帯 …

no image
【コーヒーブレイク】日本の親会社が税務対象となってしまったら

税務対象となった企業はその対応に追われるものです。社長は社長で何時間も拘束され、 …

no image
世界(アジア)は何故、このBEPSプロジェクトを推進することになったのか?-2

昨今の租税を巡る国際的なムーブメントの中で特に重要なものと考えられている動きと言 …

no image
出資比率に応じて変化するタックスヘイブン税制の取扱い(今年からいよいよ導入)

「香港」と言う地域を税務目線で見て行きますと、結論として「税務調査対象先」として …

HKD
香港の紙幣は3種類?

日本から見ると到底信じられないようなことが、一歩外国へ飛び出すと全く&#8221 …

no image
香港会計・税制・税金のまとめ-3

1回目で香港の会計制度、そして2回目となる前回では香港の税制概要についてご案内さ …

no image
タックスヘイブン税制での裁判事例とは?

「タックスヘイブン税制」とは、正式名称として「外国子会社合算税制」の事を言います …

no image
海外進出日系企業が抱える資金面・事業面での課題とリスク

企業の海外進出に於けるその「目的」は、つい10年ほど前まで支配的概念であった「現 …

no image
海外に何らかの支払いをする時に重要なこと

日本で全てのビジネスが完結するのであれば、全く考慮に入れる必要がないと言うタイプ …