CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港で快適な賃貸物件発見するには?

香港に赴任をする際にかなり高い順番で「不安」に思われる箇所があるとすれば、それは恐らく「住まい」に関することなのではないかと思われます。

事実、(勝手知ったる)自国の事情ですら転勤の場合等にはその土地のやり方と言うものには戸惑うものですし、ましてそれが外国の事となってしまうと、最初の住処(すみか)の確保と言うタスクは決して簡単なものではないと言えます。

特に香港では“香港なりの”特殊事情と言うものも存在している為、無用なストレスやトラブルを避ける為には香港の住宅に関して事前にある程度理解しておいたり想定される事由と言うものをイメージして置く必要があるでしょう。

以上の点を踏まえて、今回は駐在員が香港で快適な“我が家”を見つける為の「処方箋」ともいうべきポイントのいくつかをご案内させて頂きます。

詳しくはCCM香港
香港における快適な住居の確保=駐在生活の成功?

 - お役立ち情報, 海外移住・国際, 生活, 香港生活情報 ,

  関連記事

no image
香港の「玄関」−香港国際空港(Hong Kong International Airport)

香港で最初に”遭遇する”場所とは一体何処でしょう? 皆様の頭の中には色々な観光ス …

no image
中国で確定申告は必要か?

税金を支払う季節になって来ると、この手の質問が当社にもお客様から来る事が多くなっ …

no image
2015年香港経済から見る2016年の動き

どこの国でも同じ事ですが、毎年1度、その国の経済活動を表す指標なり数値が統計とし …

no image
源泉徴収と言う視点からみた国際税務

一般的に外国企業が日本において日本のマーケットを利用して何等かの所得を獲得した場 …

no image
【コーヒーブレイク】日本企業による「クロスボーダーM&A」傾向と今後の動向

近年、日本企業による海外企業の「M&A」が活況の様相を見せています。調査 …

no image
出資比率に応じて変化するタックスヘイブン税制の取扱い(今年からいよいよ導入)

「香港」と言う地域を税務目線で見て行きますと、結論として「税務調査対象先」として …

no image
海外勤務者に対する課税問題。各種の費用支払いを日本本社が負担するケースについて

海外勤務者に対しては各種の諸手当、出国に伴う支度金、或いは語学研修費用など国内勤 …

no image
【香港を撤退(香港法人を清算)する際の方法について】

香港法人の業績や役割が、当初計画していた目標(値)などを達成出来なかった場合、当 …

no image
“追徴課税”と言う打ち出の小槌

本日のニュースで、住宅建材大手トステムの創業者(2011年死去)の長女が東京国税 …

no image
移転価格(Transfer Pricing)文章を作成する事とは?

上場企業などの一定のビジネス規模を持ち、且つ海外展開を行なっている企業様において …