CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港の教育システムの構造とは?

香港現地での教育と言うのは一時期の日本以上にプレッシャーが高いところであると言えます。親側の視点は常に子供がより良い教育を受けられるよう勉強をプッシュしますし、地元の学生・生徒達はテストの結果に一喜一憂し、場合によってはその“圧力”に耐え切れず、自らの命を断つようなケース等も発生したりする程です。最近では大陸側の人間が香港の経済や政治場面で多くスポットライトを浴びる等、徐々に自分達の領域が侵食されて来ていたりする背景もあり、競争の濃度は更に激化しつつあると言うのは本当のことのようです。

日本から駐在に来られる方々でも(香港の場合は)“家族帯同型”が多いこともあり、通常は日本のプログラムを踏襲する日本人学校に入学させることが主体となっていますが、こう言った方々の中には敢えてローカルの学校やインターナショナルスクールなどで中国語や英語を主体としたプログラムに子供達を積極的に晒すことによって、将来の“投資”として駐在期間中の子供の教育を実践する層も多くなって来ました。

本稿では現在の香港の提供する教育オプションについて触れて行きたいと思います。

詳しくはCCM香港HP
日本以上の競争社会?=香港の教育システム

 - お役立ち情報, 生活, 香港生活情報 , , ,

  関連記事

no image
国際金融都市で起こる動乱

2019年6月に起こった超大型デモは、そのスケールと同じくして香港と言う地域を揺 …

no image
香港の資産も詳細申告が必要?『国外財産調書』の提出状況

香港やシンガポールと言った、俗にいう“タックスヘイブン地域・国”に資産を持つ日本 …

no image
香港とシンガポール、似て非なる兄弟?それとも双子?

仮に、アジアに於けるオフショア市場をリードする国(地域)を“挙げて見なさい”と言 …

no image
海外子会社に特許権などを使用させる際の注意点

2000年前後を機として日本企業の多くはその生産の拠点を中国に求めたことは周知の …

no image
【香港 – 監査報告書内の必須項目:『ビジネスレビュー』とは?】

香港で会社設立をされる会社様は会計監査を行う事が義務付けられています。これは香港 …

no image
税制大綱発表前にもう一度考える。香港を利用した「節税」-2

「節税」と言う考え方はビジネスで成功している方々や大きな収入を毎年得ている方々に …

3d people - man, people push up word "tax"
国外財産調書制度に続き、財産債務調書も義務付け

【次から次へと続く、国からの“調書”】 税制改正の度に続々と税務当局から出される …

no image
香港で行う資金調達 IPOの改定項目が与える影響とは?(2)

以前も何回か香港での上場に関する記事を投稿させて頂いたこともありますが、昨今では …

no image
「居住判定」が重要となる国際課税との判断基準の肝とは?

香港やシンガポールと言ったタックスヘイブン地域(国)に住み始めると、所得の多くな …

no image
香港飲食業界への進出について

香港人の一般的なライフスタイルの中では「外食」と言う習慣は切っても切り離せないも …