CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港の教育システムの構造とは?

香港現地での教育と言うのは一時期の日本以上にプレッシャーが高いところであると言えます。親側の視点は常に子供がより良い教育を受けられるよう勉強をプッシュしますし、地元の学生・生徒達はテストの結果に一喜一憂し、場合によってはその“圧力”に耐え切れず、自らの命を断つようなケース等も発生したりする程です。最近では大陸側の人間が香港の経済や政治場面で多くスポットライトを浴びる等、徐々に自分達の領域が侵食されて来ていたりする背景もあり、競争の濃度は更に激化しつつあると言うのは本当のことのようです。

日本から駐在に来られる方々でも(香港の場合は)“家族帯同型”が多いこともあり、通常は日本のプログラムを踏襲する日本人学校に入学させることが主体となっていますが、こう言った方々の中には敢えてローカルの学校やインターナショナルスクールなどで中国語や英語を主体としたプログラムに子供達を積極的に晒すことによって、将来の“投資”として駐在期間中の子供の教育を実践する層も多くなって来ました。

本稿では現在の香港の提供する教育オプションについて触れて行きたいと思います。

詳しくはCCM香港HP
日本以上の競争社会?=香港の教育システム

 - お役立ち情報, 生活, 香港生活情報 , , ,

  関連記事

no image
【コーヒーブレイク】増えている?それとも減っている?日本の家計資産の状況について

その昔、バブル期などでは日本人の家計資産の額というのがおおよそ1,400兆円ある …

no image
香港デモに対する中国の報道状況について

香港や日本に居て香港デモの情報を手にする時、そこには一定の情報精度があると言う前 …

no image
香港ビジネスの効率的なスタートアップを行なう為には?

前回の記事でも触れさせて頂いた香港での起業ですが、日本のそれと比較した場合でも決 …

no image
弊社に寄せられる、よくある質問

海外法人設立を主体とする弊社業務は香港や中国を中心とした多くの質問が寄せられます …

no image
香港と台湾の、“中国との関係”について

「日本加油」(=日本頑張れ) 4月21日、台湾が日本に対して送った200万枚のマ …

no image
中国駐在前に押さえて置くこと(中国での所得申告と納税は毎月?)

日本や香港では給与所得に関する申告と納税は年1度というのが当たり前ですが、中国に …

no image
香港の所得税(累進税率と標準税率)の構造って?

香港でも給与所得に対する課税と言うのは当然のことながら存在しています。その種類は …

no image
香港法人の「閉鎖」について

事業に拡大や縮小と言う目的の中には「設立」や「進出」と言う視点もある反面、「清算 …

rss_facebook_defaultThumbnaul
日本企業が対峙する「世界標準化」と言うハードル

改めて言うまでもなく、日本の会社が作って提供する多くの製品やサービスは非常に優れ …

no image
香港の納税者番号(マイナンバー)とは?

日本でも導入されたマイナンバー制度ですが、香港はイギリスの植民地時代より香港ID …