CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

「中国と香港の違い」どうしても相容れない関係-2

前回から2回目となる今回も、香港と中国の「違い」について触れて行きます。この考察をするにあたり使用する題材と言うのは2015年に香港人のアーティストが擁するデザイン会社「Local Studio HK」が作成した20枚から構成されるイラストなのです。

このイラストが込めたメッセージと言うのはその前年に当たる2014年、政府と民衆が“激突”する形となった一大事件「雨傘運動」 が発端となっており、当時、まさに巨大な中国に飲み込まれんとされるような圧力の中で香港が自己(=香港及び香港人)のアイデンティティーを世界に対して主張した、見事な作品と形容出来るものでした。

2回目となる今回についても、前回触れた10項目以外の残りの10項目について、このアーティストは果たしてどのような視点を持って「香港」と「中国」の違いを表現したのかご案内して参ります。

詳しくはCCM香港HP
イラスト20枚で説明した、香港の中国に対する”アイデンティティー”

 - お役立ち情報, 中国, 生活, 香港 , , , ,

  関連記事

prof150x150
香港ビジネス活用術ウェビナー 12/12(水)開催

今年最後の無料ウェビナーの開催日が決定いたしましたので、お知らせいたします。 今 …

no image
新行政長官任命とマニフェストから見る香港

2022年7月1日、香港では5年ぶりの体制変更が行われました。今まで当地での政治 …

no image
中国現地法人における秘密保持制度の構築方法

どの世界でも“スパイ”と称される者や行為と言うのは存在します。香港や中国と言った …

no image
香港上場(IPO)手法の中に見られる『裏口上場』とは?

上場起債額が世界でトップと言える香港。上場先はメインボードとGEMボードの二つに …

no image
香港観光スポット10選!夏休みの海外旅行は香港で決まり!

今年も既に7月になりました。もうこの時点になると夏休みの予定をバッチリ計画されて …

no image
海外で退職する社員の退職金はどうする?

例えば会社の海外現地法人などの責任者として赴任させた社員が現地で退職を迎えるよう …

no image
デジタル人民元都市化する香港と中国の思惑

永らく『国際金融センター』として名を馳せて来た香港ですが、昨今の中国(及び香港政 …

no image
帰国に伴うMPF(強制退職金制度)の取扱いについて

香港では日本で言う確定拠出型の年金制度、所謂MPF(Mandatory Prov …

no image
香港の会計事務所が突然解散することになってしまった・・・・

昨今の経済状況はやはり芳しいものではありません。香港や中国進出をされている日系企 …

no image
一体どの国の税法が適用される?国際税務に関する疑問

前回は其々のビジネスフェーズ(⒈製品を輸出するケース、⒉海外(香港)企業とライセ …