CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港の税制を有効利用して見る方法

香港やシンガポールと言った地域・国は俗に言うタックスヘイブン地域となる訳ですが、ここの税率を存分に使用することを真剣に捉えている企業は余りいない様です。個人の資産家などの方がむしろこの面については遥かに有効利用の手立てを模索し実行に移すケースが多いことを考えると会社体としての目的は節税と言う面は二の次で、むしろ実体のビジネスからの収益を如何に挙げていくのか?と言う事業目的の方が一般的と言えるのでしょう。

しかしながらそう言う面が順序的には優先されているとは言え、折角進出を果たしたと言えるのですから有効利用する考えを持たれることは何ら咎められるものでありません。今回はそうした面にフォーカスを置き、海外子会社が優遇税制をどの様に活用したら良いのか?と言うことについて触れて参ります。

詳しくはCCM香港HP
やらなければ損?香港の利点を確りと利用すると言うこと

 - お役立ち情報, 海外法人(オフショア法人), 税務, 税務・税制, 香港法人 , ,

  関連記事

質問
香港法人の会社秘書役業務(カンパニーセクレタリーサービス)とは?

香港法人の会社秘書役業務(カンパニーセクレタリーサービス)とは? <お問い合わせ …

no image
中国は“香港を潰さない“という幾つかの根拠

現在の香港のことを語る時は、中国の香港利用の『本質』を見極めていく必要が有ります …

no image
香港法人の「閉鎖」について

事業に拡大や縮小と言う目的の中には「設立」や「進出」と言う視点もある反面、「清算 …

no image
独断と偏見で選ぶ、香港の『2019年10大ニュース』-2

1年の終わりになると必ず取り扱われるテーマの中に「◯◯◯◯年の10大ニュース」と …

banner_meeting
2019年4月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
香港競馬から見る、コロナ禍における我が国のオリンピック対策の乏しさ

ご存知の通り、東京オリンピックはどうやら“強行開催“の線が強くなったようです。 …

no image
香港子会社から配当を回収すると言うことについて

香港は軽課税地域であるため、色々と税関係の話に絡んでくる場所です。当Blogにお …

no image
香港に集まる資本=何故、香港上場なのか?

ファンディング(=資金調達)を行う市場としてアジアで名高いところと言うのはわが国 …

no image
ある日突然、登用している香港の会計事務所が清算してしまったら・・・

昨今の経済状況はやはり芳しいものではありません。香港や中国進出をされている日系企 …

no image
今日の香港は明日の台湾 〜台湾総統選が残すもの〜

2020年になってから11日後に行われた台湾総統選の結果が出ました。総統選の事前 …