CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港における新型コロナウィルス感染症対策最新アップデート1

以前もご案内した情報となりますが、刻一刻と変化するコロナ禍での状況について今年の7月9日にアップデートされた香港における対コロナの現状の対策についてご案内させていただきます。

香港はこのパンデミックの対策と言う点で世界各国を状況と比較をすると、台湾などと並び、“優等生“であることは一目瞭然です。我が国の状況などと比較すると尚更であり、当地の新規感染者数などは連日「ほぼゼロ」の状況で推移することが常態化しつつあり、昨年の7月にピークとなった感染者数(100名越え)から考えると全ての導入手法が模範となるものであったのが証明されたと言っても過言ではないでしょう。

では、具体的にどのような形でこの突出した結果が導き出されているのか?と言う事ですが、それを理解するために本稿と次稿の2回に渡り、最新の香港の対応策を改めてご案内させて頂くことにします。

詳しくはCCM香港HP
連日新規感染者数“ゼロで更新?香港の徹底化されているコロナ対策について

 - お役立ち情報, 生活, 香港 , ,

  関連記事

tjboat
日本人にけが人も。マカオ発香港行きフェリー衝突事故

香港で高速船事故 日本人2人もけが 香港で、大勢の観光客などを乗せた高速船が、航 …

no image
2016年、大きく変化した銀行口座模様

2016年もあともう数日を残すばかりとなりました。弊社のような海外法人設立を行な …

no image
海外進出日系企業が抱える資金面・事業面での課題とリスク

企業の海外進出に於けるその「目的」は、つい10年ほど前まで支配的概念であった「現 …

no image
徐々に、そして確実に“包囲されて行く“、我々の課税環境

一見、香港とはあまり関連が無いようなことではありますが、国際課税をベースに考える …

no image
米中対立の展開の“鍵“を握ることになる香港

「中国国家安全法」が全人代で承認されてからと言うもの、香港を取り巻く状況と言うの …

no image
タックスヘイブン対策税制上、唯一例外とされる”統括会社”とは?

香港は税率が法人税、個人所得税共に20%以下であると言う事実もありますので、&# …

no image
「逃亡犯条例」、遂に撤回!香港住民が獲得したものと今後の情勢とは?

2019年9月4日、香港行政長官であるCarrie Lamが正式に「逃亡犯条例」 …

no image
源泉徴収と言う視点からみた国際税務

一般的に外国企業が日本において日本のマーケットを利用して何等かの所得を獲得した場 …

no image
“超法規的権限”を手にしてしまった行政長官

10月初旬、香港政府は2つの重要な法律を可決しました。1つは立法手続きを省略する …

no image
統括機能を装備する企業にとっての香港とシンガポールの異なる点

世の人達にとって「香港」と「シンガポール」は常に比較される対象として存在をしてい …