CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港の“収入“の構造を読み解く。

香港はその立地からも分かるように、世界の物品がここを通じて中国大陸や他地域へと運ばれる「貿易ビジネス」の仲介場所であり、また英国植民地の流れを根底に持つ「金融手法」に加えて「低税率」などを中心的なポジションに添えている事は多くの方々にとっても際立つ特色であると言えます。

実際の話、これら2つの産業は当地の重要な収益構造の一部であり、GDPベースでもその占有率はしっかりとした「実績」として表れています。

ではそれ以外の、いわゆる、香港の収入源となる分野はどのようなものがあるのでしょうか?

今回は(市場としてようやくコロナ禍が収束した)今現在から今後において、当地の産業から発生する様々な収益(=歳入)を読み解き、今後更なる展開が期待される他の幾つかの産業分野について考察して行く事にします。

詳しくはCCM香港HP
「貿易」や「金融」だけじゃない?香港の多様な収益源とは?

 - お役立ち情報, ニュース, 金融, 香港 , , , ,

  関連記事

no image
どうやったら税金は安くなるのか?(海外法人利用の場合)

一部の国や地域は除くとして一般的に企業や個人にとって、「税金」と言うものは避けて …

ccm01
マカオグランプリでCCM香港がスポンサーになったSJMセオドールプレマレーシングについて

いよいよ11月11日から始まるマカオグランプリですが、CCM香港がSJMセオドー …

no image
コーポレートトレジャリーセンターから法人税率半額に至る香港の事情

香港は海外に対して非常に低い法人税率や所得税率を提供し、かつ様々な環境要素を整え …

no image
株式売却の落とし穴

日本に恒久的施設を持たない法人は、通常は日本税制から見て“圏外”と考えられる傾向 …

no image
予想以上に根深いのか?『国家安全維持法』の締め付け

香港市民と中国の関係が決定的に転換した出来事と言うのは(このBlogでも何度も取 …

no image
香港で上場するには…

以前ほどでなくなったとは言え、依然として企業の『海外進出先』の中で中心的な位置に …

no image
「幸福度」ランキング 〜 香港は一体何位?

世の中と言うのものは兎角比較をしたがるものです。その対象となるのは無限にあると考 …

BVI_00279
BVI法人清算に関する質問事例紹介

質問: BVI法人設立してから数年経つのですが、当初描いていたようなビジネスが中 …

no image
日系飲食業の香港進出模様

香港における日本食の人気はひと言で形容すると“非常に高い“と言えます。実際のとこ …

no image
香港の最新税制に関する概要の纏め-2

2019年の香港経済の見通しと言うものは、昨今メディアを賑わしている米中経済戦争 …