CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

適用間近となる非居住者口座情報の自動交換制度

非居住者口座情報自動交換制度が始まります。この制度の“適用対象者”と言うのは自国に住んでいながらして外国に自分の口座を持っている方とのことになりますが、昨今ではこうしたパターンに当てはまる方々の国外口座に関する各国の歩調が徐々に統一されつつあります。では何故、この段になってこのような動きが表面化するようになって来たのでしょうか?またどのような影響が今後出てくるのでしょうか?

詳しくはCCM香港HP 【 国外口座の情報交換、各国で制度化へ 】

 - 海外移住・国際, 海外銀行情報 , ,

  関連記事

no image
【どちらが優先?中国国内税法と日中租税条約のルールが異なる場合】

日本と中国も他の多くの国々同様、『租税条約』なるものを締結しています。例えば&# …

3d people - man, people push up word "tax"
【 海外居住親族に係る扶養控除の改正② 】

前回の配信では海外に移住される親族について日本で扶養控除や配偶者控除等の適用を受 …

no image
【中国ワンポイント- 駐在員の所得無申告に関するペナルティー】

海外進出をされている会社様の駐在員は、多くのケースにおいて日本国内の給与と現地で …

no image
香港とシンガポール、似て非なる兄弟?それとも双子?

仮に、アジアに於けるオフショア市場をリードする国(地域)を“挙げて見なさい”と言 …

no image
いよいよ狭まって来た(?)オフショア口座開設の状況 ~シンガポール~

アジアで香港と並ぶ人気マーケットと言えば、一にも二にもシンガポールが挙げられます …

HSBC_Tower ロンドン本社
HSBC CEOが発表した「大きな決断」

世界最大の金融グループのひとつであるHSBCホールディングス。 CEOであるスチ …

no image
日本と香港 給与所得に掛かる税金の相違点とは?

国が違えば制度が違うのは当たり前の事ですが、香港と日本で給与所得を受け取ると言う …

no image
中国/ 183日ルール:そのカウントの方法

香港に販売拠点などを置き、中国国内にある生産工場で仕事をされる駐在員の方々や、応 …

no image
優れた資産運用のパートナーである存在、ファミリーオフィス

香港やシンガポールに居住する富裕層は、その資産の一部(或いは多く)をスイス系など …

no image
【 レンタルオフィス・スペース事件 】

海外子会社、特に香港のような軽課税地域に拠点を設けますと日本の税制で言うタックス …