CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・活用するための最新情報

適用間近となる非居住者口座情報の自動交換制度

非居住者口座情報自動交換制度が始まります。この制度の“適用対象者”と言うのは自国に住んでいながらして外国に自分の口座を持っている方とのことになりますが、昨今ではこうしたパターンに当てはまる方々の国外口座に関する各国の歩調が徐々に統一されつつあります。では何故、この段になってこのような動きが表面化するようになって来たのでしょうか?またどのような影響が今後出てくるのでしょうか?

詳しくはCCM香港HP 【 国外口座の情報交換、各国で制度化へ 】

 - 海外移住・国際, 海外銀行情報 , ,

  関連記事

no image
HSBC口座保有者の備え 遺言書作成のススメ

今日は香港で遺言書を作成する方法やメリットについてご紹介させていただきます。 誰 …

no image
FATCAとHSBC

FATCA…日本の皆様にとってはひょっとしたら聞き慣れない言葉かも知 …

no image
駐在者(及びご家族)が加入する、海外旅行保険について

海外に赴任と言う形になるとその期間に於ける健康上のリスクを言うのは格段に上がりま …

Bank
HSBC法人口座手数料改正のお知らせ

HSBC法人口座手数料改正のお知らせ 2016年2月よりHSBC香港の法人口座維 …

移住
【 出国税(海外移住税)についての考察② 】

【🔶出国税の申告納税の時期と時価の算定時期】 出国税の申告納税の …

渡航不要口座開設
【渡航不要!香港で法人口座を開設する方法】

CCM香港では日本に居ながら海外法人を設立し、日本語サポートが受けられる法人口座 …

no image
駐在期間変更の際に備えなくてはならない事

『海外赴任』となるとその期間はケースバイケースであり、会社側としても一定の期間を …

no image
【中国から撤退をするには?】

中国事業からの撤退方法は幾つかに大きく分ける事が出来ます。 先ずは『清算』、『譲 …

HSBC Valletta Branch

マルタ島で見かけたHSBCバレッタ支店。 HSBC香港のATMカードでユーロを引 …

Savings protection
【 国外資産は結局のところ把握される? 】

マイナンバーの通知が目前に迫って参りました。 スケジュールとしては2015年10 …