CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

明日12/14(水)は今年最後のオンラインセミナーです。

みなさん、こんにちは。CCM香港スタッフです。

今年もあと2週間弱と終わりが迫ってきましたが、みなさま、いかがお過ごしですか?昼間の太陽が出てる間は暖かいかと思いますが、夜は急に寒くなるので、体調を崩されませぬようお過ごしください。

さて、今日は明日12/14(水)開催の<香港法人・海外法人設立オンラインセミナー ステップアップ オフショア法人編>のお知らせです。
明日は今年最後となるオンラインセミナーです。先着50名様までのご案内となりますので、ご応募はお早めに。

 

【香港法人、BVI、セーシェル他オフショア法人設立セミナー情報】
個人でも法人でも、海外市場に目を向ける先として必ず候補に挙がるのが、香港。
日本から最も近いオフショアマーケットであり、また同時に『国際金融センター』として揺ぎない地位を築いている香港の特色や、この地域を利用する事によって得られるであろうビジネス上の様々なメリットの一端をご紹介致します。

また、最近厳しいと言われるHSBC香港の法人口座開設。口座を開設する為のCCM香港のサポートもお伝えいたします。

【開催日時】
2016年12月14日(水) 20:00~21:00 <オンラインセミナー>

【主な内容】
■ 3.ステップアップ オフショア法人編 ■
一部:オフショア地域と香港の接点

二部:オフショア進出を前提とした各種準備事項とは?
④ 日本人が香港を利用する事の意味とは?
⑤ 進出具体論の紹介 ~準備段階から進出、そして進出後の一回りするまでの必要情報~
⑥ メリット&デメリット総論

三部:常に意識をして於くべき実践的な留意点
④ 日本税制が絡むポイントとは?
⑤ ケーススタディー(過去判例)による進出成功例と進出失敗例紹介
⑥ 銀行対策(口座開設から口座維持までのノウハウ)

日本全国、海外どこからでもPCとインターネットがあればどなたでも参加頂けます。

CCM香港が提供する海外法人設立、香港法人設立のセミナーのお申込はこちら

 - お知らせ, 法人設立セミナー, 海外法人(オフショア法人), 香港法人 , , ,

  関連記事

no image
いったい何が問題?パナマ文書狂想曲

中南米の小国、パナマにある法律事務所「モサック・フォンセカ法律事務所」から流出し …

no image
「納税管理人」の概要と手続きについて

駐在を行うとそれなりの期間、日本の制度の諸々から離れることを意味します。その期間 …

no image
香港法人、設立の手順から運営までー2

海外に進出を行う場合、企業はそれぞれの進出目的・事業の内容を考慮して、「現地法人 …

seminar_nanami_img
海外法人設立+仮想通貨オンラインセミナー 8/21(火)開催

グラビアアイドルから株ドル、そして現在はビットコインクィーンとして仮想通貨を中心 …

no image
ジョイントアカウント(共同口座)を保有している際の課税とは?-2

「共同口座」を巡る税務上の解釈と言うものは日本と香港とではまるで共通性が無いこと …

ミクロネシアスキームとは
海外節税のための『ミクロネシア法人』と言う選択肢の検討

海外節税のための『ミクロネシア法人』と言う選択肢の検討 タックスヘイブン対策税制 …

no image
海外子会社の経営管理をサポートする際の移転価格上の判断について

経営管理サポートを海外子会社に対して提供する場合の注意点と言うものは何でしょうか …

no image
タックスヘイブン対策税制とは?

海外に法人を設立すると、必ず進出先の国の税制との絡みから検討項目のひとつとしてあ …

no image
【2カ国で課税?日本と香港の双方の居住者となる場合】

香港では、1(課税)年度に180日以上、又は連続する2(課税)年度において300 …

no image
駐在員一人当たりの総コスト(香港と中国の場合)

ひと口に「海外駐在」と言ってもコスト負担の視点で考えて見ると、会社側は相当の額を …