CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

マカオグランプリでCCM香港がスポンサーになったSJMセオドールプレマレーシングについて

いよいよ11月11日から始まるマカオグランプリですが、CCM香港がSJMセオドールプレマレーシング(SJM)の公式スポンサーに決定したことは前回のニュースでお伝えしましたが、今回はそのSJMのスタッフよりコメントが出てますので、その内容をお伝えしたいと思います。

スポンサーに決定したニュースはこちらから

デイジー・ホー – SJM Resorts, S.A. マネージング・ディレクター

ccm01SJMセオドールプレマレーシングは、歴史上最も傑出した成功を収めたモータースポーツのコラボレーションを継続するために、SJMリゾーツS.A.をタイトルパートナーとして迎えられることを誇りに思います。
マカオグランプリの精神的な本拠地であるこの地でグランプリ 70 周年を祝うことが、より有意義なものとなりました。
私はマカオの街中のストリートコースを、才能溢れるヤングドライバーが走ることに対し、非常にエキサイトしていますし、そのドライバーたちに全幅の信頼を寄せています。

デイジー・ホー – SJM Resorts, S.A. マネージング・ディレクター

ccm02SJMと地元のレジェンドであるセオドールレーシングチームは、私たちのドライバーが国際的なモータースポーツの歴史の中で、最も胸が詰まる公道サーキットの一つを駆け抜ける中、母国マカオでの栄光を追求する上で、切っても切れないパートナーです。
マカオグランプリが70周年を迎えるにあたり、私たちはスポーツと観光のシームレスな統合を通じ、マカオが国際的な注目を集め、さらに多くのセンセーショナルなパフォーマンスを披露することを楽しみにしています。

次回のニュースではドライバーについて紹介したいと思います。

 - ニュース, 生活, 香港 , , ,

  関連記事

no image
基礎から学ぶ、「香港」と言うテリトリー

「逃亡犯条例」の改定の一件で、余り宜しくないイメージが付いてしまっている感のある …

no image
香港とシンガポール、どちらがお得?

日系企業の海外進出先の話になると必ず候補として上がるのが香港であり、シンガポール …

no image
香港におけるコロナ対策の最新状況

2023年が明けることになりました。この一年、(恐らく)香港としては従来あった市 …

no image
「香港−日本」を含めたアジア諸国での出入国規制のあれこれ〜

出入国の管理の“厳格化“と言うものは、今回の新型コロナウィルスのようなパンデミッ …

no image
刷新される香港ID

日本の方々にとってはパスポートの他に自分自身のことを他人に証明する書類として一般 …

no image
好景気の表れ?香港政府の財政予算案

今年の2月28日、香港の財政長官である陳茂波(Paul Chan)氏は2018/ …

no image
「中国と香港の違い」どうしても相容れない関係-2

前回から2回目となる今回も、香港と中国の「違い」について触れて行きます。この考察 …

IMG_5310-1.jpg
香港のハロウィンは?

10月31日のハロウィンに向けて、香港の街中でもカボチャの飾り付けを目にするよう …

no image
香港は何故、中国にとってOne&Onlyであるのか?

既に日本でも大体的に報道がされたことですが、去る7月1日、香港では新しい行政長官 …

no image
香港とシンガポール、似て非なる兄弟?それとも双子?

仮に、アジアに於けるオフショア市場をリードする国(地域)を“挙げて見なさい”と言 …