CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港上場市場における「時価総額」模様

香港は言わずと知れた世界の代表的な国際金融センターの一つです比較として常にニューヨークやロンドンと言ったトップ中のトップ達と比較される市場であり、地域的に東洋に本拠地を置く企業などは、規制が多々ある東京市場などを横目にこの香港を世界への“ゲートウェイ“として利用して膨大な額の(資金)調達を行なっています。

このように、市場で得るエクスポージャーによって企業価値を高めることで企業は時価総額を増やして行く手法は今や定石のひとつとなりましたがこの分野において今や独壇場となるような実績を積み上げて来ているのは「テンセント」などに代表される中国企業の面々です。

本稿ではこの香港市場を通して今後の世界ビジネスのトレンドを担うリーダー企業となる企業を紹介し、その先にある野望について考察します。

詳しくはCCM香港HP
香港市場を利用してアジアを席巻する中国企業の最終目標とは?

 - お役立ち情報

  関連記事

no image
海外で使用するお土産って消費税は免除?

海外赴任が決定し、今まさに“これから出国“と言うような方々の中には、赴任先でこれ …

no image
香港政府の防疫措置の延長及び一部強化の情報

2020年12月15日時点の香港・マカオへの渡航制限、防疫措置情報です。 202 …

no image
中華料理の本場:香港の魅力

“香港の魅力“という視点でこの地域を見て行くと、“食“というものは欠かせない要素 …

no image
海外税務〜どうにかして税金が安くならないかを考えてみる

香港などに進出を行うと、その土地の特性柄(=軽課税地域)もあり、企業は「税」に関 …

no image
質問形式で明らかにする香港の魅力とは?

香港に住むメリットを一つだけ挙げろと言われたら、一体何を思い浮かべることでしょう …

no image
旧正月だからこそ“ちょっとした変化”が訪れる香港と、その歴史的な意味合い

我々日本人は、アジアに位置しながら、一部を除いて余り周辺国家について知る機会があ …

no image
アメリカ大統領選が与える影響と香港の将来

2020年アメリカ大統領選投票が去る11月4日に行われ、得票数において現職大統領 …

no image
ポケモンGOにも課税!?

7月初めにアメリカなどが起爆剤になり、一気に世界中に浸透したNiantic社制作 …

no image
タワマン固定資産税 課税方法改正に関するお話し

昨年の12月8日に新しい与党税制改正大綱が公表され、その詳細が明らかになりました …

no image
色々と課題点が多い?『一帯一路』と『CEPA』の現状(2)

やはり現在の状況を多くの面から鑑みると、香港が“大変革“を迎えた年というのは英国 …