CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港上場市場における「時価総額」模様

香港は言わずと知れた世界の代表的な国際金融センターの一つです比較として常にニューヨークやロンドンと言ったトップ中のトップ達と比較される市場であり、地域的に東洋に本拠地を置く企業などは、規制が多々ある東京市場などを横目にこの香港を世界への“ゲートウェイ“として利用して膨大な額の(資金)調達を行なっています。

このように、市場で得るエクスポージャーによって企業価値を高めることで企業は時価総額を増やして行く手法は今や定石のひとつとなりましたがこの分野において今や独壇場となるような実績を積み上げて来ているのは「テンセント」などに代表される中国企業の面々です。

本稿ではこの香港市場を通して今後の世界ビジネスのトレンドを担うリーダー企業となる企業を紹介し、その先にある野望について考察します。

詳しくはCCM香港HP
香港市場を利用してアジアを席巻する中国企業の最終目標とは?

 - お役立ち情報

  関連記事

no image
税制改正大綱の中に組み込まれたタックスヘイブン税制について

企業の最終目的が中国やアジアと言った巨大市場での事業面であった場合、香港を活用す …

no image
コーポレートトレジャリーセンターから法人税率半額に至る香港の事情

香港は海外に対して非常に低い法人税率や所得税率を提供し、かつ様々な環境要素を整え …

no image
香港でのビジネス展開を促進する食産業【コーヒーブレイク】

今、香港進出を検討している会社・団体の中で一番真剣に捉えている産業は「食」にかか …

no image
国際課税事例:増資引受に係る贈与の認定について

日本や海外を跨って起こる税務関連の事件は複雑です。海外税務と言う分野は国内税理士 …

no image
香港が依然としてアジアでナンバーワンの「国際金融センター」である由縁

2019年から2020年の現在までの経緯、また今年の行末を見て行くと、まさにこの …

no image
香港で入る海外生命保険とは?

既にご存知の方も沢山いらっしゃるように、海外の生命保険と言うのは日本国内で販売さ …

no image
国際金融都市で起こる動乱

2019年6月に起こった超大型デモは、そのスケールと同じくして香港と言う地域を揺 …

no image
香港の街並みにおける「看板」の課題

一般的に香港をイメージする際、多くの方々の念頭に先ず浮かぶ「光景」と言うのはあの …

no image
香港で個人ビジネスをスタートしたいと考える場合のあれこれ

政府施策の一環として副業が解禁となった今、それを受けた様々な企業が会社と従業員の …

no image
ゴーン問題が起こした国際税務問題

当初の予想を裏切る形となり、やや長期戦の様相を呈して来た感があるカルロス・ゴーン …