CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

様々な統治者によって支配を受けて来た香港の歴史

香港の歴史は、中国をはじめとするさまざまな支配者による変遷を経てきました。返還前の英国や一時的ながら占領時代の日本など、香港は多くの統治者によって方向づけられてきたのです。現在、香港は中国のイメージが非常に強いですが、実際には中国だけでなく、他の国々からの文化的な影響も受けました。このことにより、香港は他の中国の地域とは異なる独自の雰囲気を持つようになりました。

実際、香港のような統治者の変更が頻繁に起こる場所は、島国である私たちの国とは対照的です。常に他国と陸続きの状況にあることは、つまり「侵略のリスク」が日常生活の一部であることを意味します。この前提条件は香港とその住民のメンタリティに大きな影響を与えたと言えるでしょう。

今回のBlog では、そんな環境下で今まで歴史を繋いで来た香港のその時々の統治者(=支配者)と、統治者が敷いた施策、またその背景などにフォーカスを当て、それぞれの期間に一体誰が何をどのようにする事で対応して来たのか?と言う視点で考察します。

詳しくはCCM香港HP
香港の歴史を司った数々の統治者たちとその施策の特徴

 - お役立ち情報, 歴史, 香港 , , , , , , , , ,

  関連記事

IMG_5546.JPG
日本福岡県発の香港新ビジネスを利用しています

今月からCCM香港のオフィスでは、レンタルフラワーのサービスを利用し始めました。 …

no image
香港で上場するには…

以前ほどでなくなったとは言え、依然として企業の『海外進出先』の中で中心的な位置に …

no image
国際金融都市で起こる動乱

2019年6月に起こった超大型デモは、そのスケールと同じくして香港と言う地域を揺 …

no image
9月に迫る香港の「立法会「選挙の行方」

2020年5月に開幕した全人代で可決承認されることとなった『中国国家安全法』。 …

no image
【コーヒーブレイク】増えている?それとも減っている?日本の家計資産の状況について

その昔、バブル期などでは日本人の家計資産の額というのがおおよそ1,400兆円ある …

no image
香港と『オリンピック』

新型コロナウィルスの旋風が世界中を駆け抜ける中でその結論が注目されていた東京オリ …

no image
香港法人も巻き込まれる?中国における“商業賄賂”問題

一般的な見方として中国と言う国を捉えた時に『商業賄賂』と言う言葉を並べると違和感 …

no image
香港での納税義務のタイミング

どの国においても税金の“未払い”と言う事由に対してはそれなりの代償(罰金&法的な …

no image
香港を存分に活用することで見るビジネス展開とは?

中国でのビジネスを考えるとき、必ずその前提として多くの方々の脳裏に浮かぶ都市が2 …

no image
香港法人立ち上げに関わるご質問①

弊社サービスの中で重要な位置付けを占めているのは、言うまでもなく海外法人(香港法 …