CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・活用するための最新情報

香港で故人の口座から残高を引出しするには?

海外で口座を所有されていらっしゃる方や香港などに駐在でいらっしゃった方などが、お亡くなりになられた場合、その通知を銀行に連絡すると当然その口座は凍結扱いとなってしまいます。口座を所有しているご本人様が他界してしまうのですからその後は故人の財産を引き継ぐ相続人が自らの正当性をこうした金融機関に証明をして行く必要が出て来る訳ですが、ではどのようなステップを踏んで行く必要があるのでしょうか?

詳しくはCCM香港HP 【 故人が所有しているHSBC口座の凍結解除から残高相続に関して

 - HSBC, 法律, 海外遺産相続, 生活

  関連記事

no image
2016年、大きく変化した銀行口座模様

2016年もあともう数日を残すばかりとなりました。弊社のような海外法人設立を行な …

no image
ポケモンGOにも課税!?

7月初めにアメリカなどが起爆剤になり、一気に世界中に浸透したNiantic社制作 …

IMG_5310-1.jpg
香港のハロウィンは?

10月31日のハロウィンに向けて、香港の街中でもカボチャの飾り付けを目にするよう …

no image
香港の納税者番号(マイナンバー)とは?

日本でも導入されたマイナンバー制度ですが、香港はイギリスの植民地時代より香港ID …

HK.AQHIjpg
香港の空気質指数をみてみよう

香港は空が霞んでいる日も多く、スカッ!と晴れて青空や夜景がきれいに見える日は少な …

no image
香港における破産について

破産には二つの方法があります。 1)債権者が裁判所に破産申立を行い、未決済の債務 …

no image
【 香港の労働基準 】

香港への(事業)進出形態は多岐に分かれておりますので特定は出来ませんが、こと実業 …

no image
香港の所得税(累進税率と標準税率)の構造って?

香港でも給与所得に対する課税と言うのは当然のことながら存在しています。その種類は …

no image
香港で解雇された場合の補償金とは?

景気動向や従業員の業務上のパフォーマンスなどを原因として、会社から解雇を言い渡さ …

no image
海外FX口座と香港法人

香港を中心として中国などへのビジネスコンサルを生業としております弊社には上記のよ …