CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港の雨傘運動、この4年は何だったのか?

香港が中国からの圧力異議を示す形で市民間に拡がった2014年の「雨傘運動」、別名、“雨傘革命“(或いは“香港反政府デモ“と呼ばれたあのレジスタンスから今年で約4年が経過しようとしています。

この運動が香港市民の大規模な動きとして表出したのは2014年9月26日のことであり、主に街頭座り込みを香港の中心地の道路、或いは行政府ビル等の手前で行うことで(一時的に)その機能を停止させることに成功した訳ですが、あの騒動から4年が経った2018年の現在、香港はどのように“変化”して来たのでしょうか?

年々、”中国化“が懸念されているこの地ですが、今後、香港が一体どのような方向への舵取りを行うのかが気に掛かるところではあります。

日本の企業及び個人レベルでも何かと接点が多いこの香港、今後の立ち位置を本稿では考察して見ましょう。

詳しくはCCM香港HP
“4年前の傷痕”を引き摺る香港の代償

 - ニュース, 香港生活情報 ,

  関連記事

no image
好景気の表れ?香港政府の財政予算案

今年の2月28日、香港の財政長官である陳茂波(Paul Chan)氏は2018/ …

no image
やはり現実的ではない?香港脱出案のあれこれ

国家安全維持法が施行以来、香港市民にとっては中途半端な状況が続いて半年近くが経過 …

no image
香港“格下げ”から見えて来る、香港と中国の葛藤

9月6日、欧米の著名な大手各付け会社であるフィッチ・レーティングスが香港の格付け …

no image
【重要】偽メールを利用した香港への送金依頼詐欺に関する注意喚起

在香港日本国領事館より重要なお知らせが発表されました。 海外企業との間で取引を複 …

no image
香港政府主導でスタートした観光プロモーション活動と財政支出

香港にとってここ数年の受難は各方面に影響を与えることになりました。その多くは一般 …

no image
ジョイントアカウント(共同口座)を保有している際の課税とは? -1

日頃、弊社に寄せられる問い合わせの中には様々なものがあります。 主流としてはやは …

no image
世界三大国際金融センターとして君臨する香港

アジアの金融市場ではその存在感を一層際立たせていますが、ここで生活する人達にとっ …

no image
基礎から学ぶ、「香港」と言うテリトリー

「逃亡犯条例」の改定の一件で、余り宜しくないイメージが付いてしまっている感のある …

no image
香港に取って代わる日が訪れるか?中国・深センの野望-1

中国にとって「香港」と言うところは一体どのような存在であったのでしょうか?その昔 …

no image
中央に背いた“活動家“たちの現状

今から遡ること7年、時は2014年の香港で中国政府が決定した選挙制度に対する抗議 …