CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

追悼 安倍元総理が中国に対して遺したもの

2022年7月8日、参議院選挙の為に支援の街頭演説を行なっていた安倍晋三元総理大臣が狂信者の凶弾に倒れました。その死は世界中に瞬時にして報道され、日本はかつてない程の衝撃に包まれ、社会的動揺に苛まれています。各国を代表する人物、特に我が国にとっては社会システムを筆頭として半ば“対極に位置するような国の国家元首であるウラジミール・プーチン大統領や中国の習近平国家主席からも弔辞が亡き元首相のもとに届くなど、世界は一旦、我が国の偉大な元宰相の衝撃的な死を契機に休戦したかのような状況へと陥っています。

香港の新しい行政長官である李家超(John Lee)氏も「深い哀悼の意を表する」と弔意を表明し、続けて「安倍氏の首相在任期間、香港と日本は緊密な協力関係を維持し、経済、貿易、観光、文化などの分野で活発に交流して積極的な進展を遂げた。香港の政府と市民を代表し、安倍氏のご遺族に心からのお悔やみを申し上げる」と言うコメントを発表しています。今回は奈良で起きた衝撃的な銃撃により志し(こころざし)半ばに倒れた元首相が(香港を含めて)取り組んで来た対中政策の概要について、改めて振り返ろうと思います。

詳しくはCCM香港HP
中国とのやり取りに見る安倍晋三という政治家の軌跡

 - 中国, 香港 , , , ,

  関連記事

face-mask-5391310_640
緩和措置はいつ?香港のコロナ対策の現状

各国は様々なコロナ対策を行ない、その効果については徐々に二極化の様相を見せ始めて …

no image
香港競馬から見る、コロナ禍における我が国のオリンピック対策の乏しさ

ご存知の通り、東京オリンピックはどうやら“強行開催“の線が強くなったようです。 …

no image
中国における短期滞在者免除とは?

国際税法に触れるとその中で必ず出て来るものの内の一つに出張者の滞在日数を巡る部分 …

no image
【重要】偽メールを利用した香港への送金依頼詐欺に関する注意喚起

在香港日本国領事館より重要なお知らせが発表されました。 海外企業との間で取引を複 …

no image
駐在員一人当たりの総コスト(香港と中国の場合)

ひと口に「海外駐在」と言ってもコスト負担の視点で考えて見ると、会社側は相当の額を …

earthquake-1665898_640
地震皆無神話を誇る地=香港に起こった『異変』とは?

言わすもがな、ではありますが日本は“地震大国“として世界中にその名を知られていま …

Vis2
習近平を追い込む(?)、香港のデモの行方

2019年だけでなく、2020年もどうやら世界中の話題を席巻するのは『中国』にな …

no image
香港を巡るBNO対策で対立する中国と英国

香港を巡って中国と英国の対立が激しさを増しています。その対立の焦点となっているこ …

no image
増加する香港IPOを目指す日系企業

アベノミクスの失速などもその背景としてあるのかも知れませんが、冷え込んでいる東京 …

no image
中国における会社設立についてのアレコレ

日本ではかつて株式会社設立を行う場合、最低資本金が1,000万円(株式会社)と3 …