CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港の教育システムの構造とは?

香港現地での教育と言うのは一時期の日本以上にプレッシャーが高いところであると言えます。親側の視点は常に子供がより良い教育を受けられるよう勉強をプッシュしますし、地元の学生・生徒達はテストの結果に一喜一憂し、場合によってはその“圧力”に耐え切れず、自らの命を断つようなケース等も発生したりする程です。最近では大陸側の人間が香港の経済や政治場面で多くスポットライトを浴びる等、徐々に自分達の領域が侵食されて来ていたりする背景もあり、競争の濃度は更に激化しつつあると言うのは本当のことのようです。

日本から駐在に来られる方々でも(香港の場合は)“家族帯同型”が多いこともあり、通常は日本のプログラムを踏襲する日本人学校に入学させることが主体となっていますが、こう言った方々の中には敢えてローカルの学校やインターナショナルスクールなどで中国語や英語を主体としたプログラムに子供達を積極的に晒すことによって、将来の“投資”として駐在期間中の子供の教育を実践する層も多くなって来ました。

本稿では現在の香港の提供する教育オプションについて触れて行きたいと思います。

詳しくはCCM香港HP
日本以上の競争社会?=香港の教育システム

 - お役立ち情報, 生活, 香港生活情報 , , ,

  関連記事

no image
SARS(重症急性呼吸器症候群)と新型コロナウィルス、香港での捉えられ方

中国湖南省武漢市で発生した新型コロナウィルスが猛威を奮っています。香港のキャリー …

no image
新型コロナウィルス対策:『追加支援策』に見る香港と日本の違い-2

与党の一方である公明党の山口代表が4月15日、自民党安倍晋三首相に対して新型コロ …

no image
香港と『オリンピック』

新型コロナウィルスの旋風が世界中を駆け抜ける中でその結論が注目されていた東京オリ …

no image
今後、香港は果たして生き延びることが出来るのか?

2019年6月と言う月は、香港にとってとても“過酷な体験をした月”として人々の胸 …

no image
香港が依然としてアジアでナンバーワンの「国際金融センター」である由縁

2019年から2020年の現在までの経緯、また今年の行末を見て行くと、まさにこの …

no image
タックスヘイブン対策税制とは?

海外に法人を設立すると、必ず進出先の国の税制との絡みから検討項目のひとつとしてあ …

no image
CCM香港会計記帳業務アウトソーシングサービス

海外進出規模に関わる部分が大きいですが、香港法人設立を行い法人運営の視点で考えた …

no image
【 世界消費税ランキング 】

日本も消費税が5%から8%へと上昇し、そして2017年4月にはとうとう大台の10 …

no image
香港での『禁酒令』発表への反発

3月23日、香港特別行政区の行政長官であるキャリー・ラム(林鄭月娥)氏が香港の新 …

no image
海外に支店を設置すると言う事

『海外進出』の際に本部が検討するオプションの中には、果たしてそれを『現地法人』と …