CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

【コーヒーブレイク】香港のエンタメ=香港映画界の成り立ちについて

香港はサイズにして東京都の70%程度、また僅か700万人程が住む小さなテリトリーではありますが、他には無い様々な“顔“を持っているエネルギッシュな街であると言えます。例えば食について語ると当地には世界中から腕利きのシェフ達が集まりますし、貿易では世界最大市場のひとつである中国大陸へのゲートウェイと言うポジション、また、金融に置いても世界で最先端の金融手法を導入・駆使していますし、AIなどに代表される新しいテクノロジーの吸収にも余念がありません。

そんな最高の「環境」を日夜提供している香港ですが、同時にここはまた“エンタメの聖地“のひとつとして認識されている場所でもあります。中でも古くから香港市民や世界中のファンに対して楽しみを提供して来た産業の中には『映画』があり、当地の映画産業と言うのは世界的にも非常に高い評価を受けている分野と言っても良いでしょう。今回のBlogでは、コーヒーブレイクとして、そんな香港映画の歴史をご紹介し、輩出した作品やスターについて触れて行くことにします。

詳しくはCCM香港HP
香港映画界の歴史とスターの変遷

 - お役立ち情報, ニュース, 生活, 香港 , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

no image
香港渡航の際に気をつけておくこと

香港特別行政府のトップである李家超(John Lee)行政長官が香港の全面解禁を …

no image
オンショア所得とオフショア所得

香港で法人設立して実際に事業を行って参りますと、”オンショア所得&# …

no image
日本との違い–海外給与の取扱い

海外現地法人などに赴任となった場合はその駐在の社員に対する給与について考えて置か …

no image
政府機関が宣伝する香港の魅力とは?

ビジネス誘致と言う視点で政府機関の一部として公式に香港のプロモーションを行なって …

no image
移転価格視点とロイヤルティー視点が重要となる香港

香港はアジアに置いて日本に一番近いタックスヘイブン地域であり、ここに進出する日系 …

no image
家族帯同か否か?海外駐在に於ける会社方針について

海外駐在員を送り出す際に会社側として考えることの中の1つと言うのは、駐在者が仮に …

no image
香港の“年末“とは?新正月か旧正月か?

香港は中華圏に位置していることもあり、年に“2度”『正月』を迎える地域です。実際 …

no image
最早,役職ならぬ“厄職“化?『香港行政長官』と言う仕事

既に多くのメディアでもカバーされていることではありますが、香港の現職行政長官であ …

no image
今更聞けない香港ビジネス基礎事項④ ~シェルフカンパニー~

お客様が香港法人設立を相談されるとき、よく会計事務所や法律事務所、或いは設立サポ …

no image
香港における破産について

破産には二つの方法があります。 1)債権者が裁判所に破産申立を行い、未決済の債務 …